フレッシャーズカップ

2017/4/22に五郎丸君の立案でフカセ釣りになじみのない方と

日頃フカセ釣りをしている人との組み合わせで釣り大会を

行うこととしました。(フレシャーズカップ)

20170422_開会式

TEAM BOSELERSメンバーや会社のメンバーにも声を掛け12名の

大会となりました。

フカセになじみがない”フレッシャーズ”はクロ、もしくは黒鯛の2尾長寸、

フカセになじみのある”サポーター”は同じ魚種(ただし25cm以上)で

2匹長寸(2人合計)で競います。

さて抽選の結果、私は同じチームの青ちゃんと組みます。

20170422_2620.jpg

最近着実に上手くなっている青ちゃんなので上位をねらうぞぉ~

当日は風が強く、生月の予定でしたが平戸は志々伎港に変更して釣り開始です。

エサは取られますがなかなか魚が針掛かりしません。

しばらくしてマキエもかなり入れたところで潮が良い感じに!

ゆっくりとウキが沈み・・・・引っ張らないので合わせを入れると

ガツンと来ました!
20170422_2625.jpg

20170422_2623.jpg

なかなか元気が良いチヌが上がってきました。

青ちゃんがタモ入れをサポートしてくれ42cmのチヌが

釣れました!

えっ?サポーターが釣ったらいかんやん・・・そうでした。

続いてフレッシャーズの河村君の竿が曲がります。

こちらもまずまずのチヌ!
20170422_2622.jpg

20170422_2621.jpg

20170422__0016.jpg

このまま釣れてくれるか?と思いきや厳しい状況が続き

たまに釣れるのはベラやコアジなど。。。

20170422_124102.jpg

北西の風は依然強く、場所を変えましたが釣果は変わらず納竿となりました。

20170422_150401.jpg

釣果は・・・しかし賞品を手にみんなの顔から笑顔が見れます。

こんな釣りも楽しいなぁ♪

実行委員と企画をしてくれたゴロちゃんありがとうございました。

また協賛をいただいた皆様、大変感謝いたします。

20170422_kuri.jpg

20170422_2608.jpg
スポンサーサイト
2017-04-26(Wed)
 

2017年 浦島太郎釣りクラブ チヌ釣り大会

4/8に私が所属する浦島太郎釣りクラブのチヌ釣り大会に

出場しました。

釣り場は人気者船長が案内する三平丸さんです。

のっけから雨が降り、濃霧が立ち上り慎重運転の末、遅刻・・

チームのみなさんすみませんでした。

さて抽選により吉山さんとガニ瀬・中の瀬に瀬上がりします。

20170408_DSC_0007.jpg

20170408_DSC_0006.jpg

釣り開始後、ツケエを取られ姿は見えませんが魚の活性は

あるようです。

ここ中の瀬は真鯛が期待できます。早速沈めウキにアタリが!

足の裏サイズですが、お土産の真鯛!!

吉山さんも40cm弱ほどの美味しそうな真鯛を釣り上げています。

さらに底潮が動きだし、きそうな気配が・・・・

半誘導に仕掛けをチェンジし、ウキが水中に消え去りました。

合わせると良い感じの引き!銀燐が水中に舞い43.4cmのチヌが

釣れました。

20170408_DSC_0005.jpg

先週はチヌボーズだったのでうれしい一枚です。

吉山さんも続いてメイタを釣り上げ後半戦に続きます。

20170408_DSC_0004.jpg

船長から5番シズミが空いているとのことで瀬替わりをしました。

ここは初めてあがりましたがツケエへの反応も良く魚影も濃そうです。

根が荒いようで3ヒロ程度の水深でマキエを利かせて狙います。

潮が変わる1時間前ぐらいでしょうか?

ついに私の竿にヒット!

魚影が現れチヌであることを確認すると”ふっ”と竿が空をきってしまった(涙)

食いが浅くハリ外れでした。残念。

その後、吉山さんに大きなアタリが!!

チヌをやさしくいなし良型のチヌ(48.8cm)が上がりました。

20170408_DSC_0008.jpg

さすが吉山さん!

港に帰り表彰式です。

豪華景品が並んでいます。

20170408_152615.jpg

さて優勝は?

53cmのデカバンを釣り上げた五郎丸君がみごと優勝です。

おめでとう!!

私も7位に入らせてもらい賞品をいただきました。

タカヒロも厳しい状況だったようですが、賞品だけはいただきニコニコです。

表彰式終了後は鶴ちゃんからのおにぎりと豚汁、卵焼きの差し入れです。

釣りの後に嬉しいごちそう!ありがとう(^^)
2017-04-11(Tue)
 

2017年 チーム・リヴァーレ黒鯛祭り

20170402_P4020010.jpg

2017/4/2 チーム・リヴァーレ黒鯛祭りを開催しました。

今回の参加者は77名。一時は80名を超え心配事も

多かったのですが船長はじめ、チームのみんな、知り合いの方々の

支えで、何とか大会を開催できました。この場を持って感謝いたします。

さて大会はおなじみの船長の楽しい釣果状況とともに開会式で始まります。

48037.jpg

チビ平15便、三平丸2便に分けてそれぞれ相浦湾内や周辺の磯に瀬上がりします。

私が上がったのは沖の防波堤(2本あるうちの湾内側)で8名で上がりました。

20170402_P4020004.jpg

20170402_P4020003.jpg

ほぼ真ん中の位置での釣り開始。手前からかけ上がりとなっており(防波堤の基礎かな?)

チヌを狙うべく仕掛けを投入します。

すると沈めウキのラインが走りHit!

上がってきたのは美味しそうなアラカブ!!お持ち帰りです。

さらにポツリポツリとお土産のアラカブが・・・・

20170402_P4020005.jpg

周りの状況も似た感じでみなさん苦戦されています。

頑張ったのですが・・・タイムアウトとなりました。


港に帰ると検量者も多く、うらやましーーーー!

写真を見ても分かるようにみなさん釣られてますね~

20170402_728.jpg

20170402_739.jpg

20170402_738.jpg

20170402_737.jpg

20170402_736.jpg

20170402_735.jpg

20170402_734.jpg

20170402_733.jpg

20170402_732.jpg

20170402_731.jpg

20170402_729.jpg

20170402_713.jpg

20170402_712.jpg

20170402_711.jpg

20170402_710.jpg

20170402_709.jpg

20170402_708.jpg

20170402_727.jpg

20170402_726.jpg

20170402_724.jpg

20170402_723.jpg

20170402_722.jpg

20170402_721.jpg

20170402_720.jpg

20170402_719.jpg

20170402_718.jpg

20170402_717.jpg

20170402_716.jpg

20170402_715.jpg

20170402_714.jpg

さて気になる優勝は????

釣夢会の沖さんでした~(パチパチ)

20170402_P4020012.jpg

20170402_S__22609933.jpg

楽しかった大会も記念撮影で終了です。

沢山の協賛もいただき大会も大変盛り上がりました。ありがとうございます。

20170402_S__22609934.jpg

また来年もみんなで楽しい大会が開催できたらいいなと思います。

最期に・・・うちのメンバーのおまけ写真です。
20170402_S__33939475.jpg
2017-04-06(Thu)
 

TEAM BOSELERS チヌ釣り大会

3/25に私が所属するTEAM BOSELERSのチヌ釣り大会に

参加しました。

BOSELERSのメンバー6名+タカヒロ+浦島・ゴロちゃんの

8名で2匹の合計長寸で競います。

渡船は釣り人にチョー人気の三平丸さんです。

20170325_095010.jpg

私は小野君と青ちゃんの3人で瀬上がりしました。

今日は青ちゃんにもアドバイスをおくりながら釣果を目指します。

さて釣りを開始すると魚の活性は高くエサを取られます。

アラカブやフグ、ベラなどが時折ハリに掛かり楽しませてくれます。

そんな中、一番に本命を掛けたのは小野君です。

20170325_082908.jpg

本命のメイタを釣り上げ、みんなのモチベーションも上がります。

青ちゃんの仕掛けが根掛かりしたので、私の竿を預け取っていると・・

”何か掛かったみたいです!”と青ちゃんの声!!

上がってきたのは40cm弱のキビレです。

釣らせる役としてはバッチリの一枚です。

さらに小野君の竿が曲がり、これまた40弱の本命Get!

いやーこうしてはいられませんぞぉ・・・・・

冷静に・・いや、四苦八苦???ついに私の竿が曲がります(^^)

チヌかな?しかし魚体の色がおかしい・・・これはカンダイ君では!?

20170325_090939.jpg

時間ばかりが過ぎ、お土産のアラカブ君を追加するものの本命がきません。

タカヒロから電話がかかり、何やら良型が釣れたとか!!

ここは焦らずおにぎりをほおばり作戦を練り直します。

釣り場に戻り青ちゃんライントラブル発生。

私の竿を預け、ちょいと手助け。すると先ほど同様に

”なんか引いています・・”と青ちゃんがやり取りを始めた。

私の竿が大きく曲がりチヌゲットン♪

20170325_102608.jpg

アンビリバブル!!青ちゃんに竿を持たせた方が釣れるのかな・・

ここまで僕以外は2枚で満検量・・・・

時間も昼を回ってしまい、だんだん顔が引きつる時間帯になってきました。

潮は時折動いています。なんか来そうな雰囲気です。

ウキごと沈めて釣っていると、やっとこさ竿が”つ”の字に

曲がりました。

取り込んだのは40cmのチヌ君でした。

ここでまたもやタカヒロから電話。どうやら年無しが・・・・だとーーーー

負けられませんが釣れません・・・

ぎりぎりまで粘り、終了5分前に道糸が走るアタリを捉えました。

型は良いようで重量感があります。

取り込んだのは46.5cmのチヌ!しびれる一枚でした。

さてさて結果は・・・・・

P_20170325_155516.jpg

P_20170325_155649.jpg

P_20170325_155802.jpg

P_20170325_155916.jpg

P_20170325_160002.jpg

P_20170325_160255.jpg

P_20170325_160425.jpg


1位 タカヒロ 46.8cm+51.4=合計98.2
2位 栗坊   40.0+46.5=86.5
3位 青ちゃん 37.5+38.5=76.0
4位 小野君  37.3+29.0=66.3
5位 重さん  42.8
6位 ゴロちゃん37.0
7位 大江さん 28.0

チヌの活性も上がってきたようでしばらく楽しめるのでは

ないでしょうか。

一日お世話になった岡船長、ありがとうございました。

20170325_boselers.jpg
2017-03-30(Thu)
 

M-1CUP(北九十九島)

20170319_093803.jpg

3/19にM-1CUP(北九十九島)に参加しました。

前回から連荘チヌボウズですのでまずは一枚釣ることが

目標です。

降り立った磯は手前に根が張り出しており先はソコソコ水深が

有りそうです。

20170319_093735.jpg

見かけ以上に沈み?が入っており根が荒いようです。

半誘導仕掛けをベースに魚の当たりを拾っていきます。

ベラ、アラカブ、フグと魚信を捉え、合わせて水深を調整しながら

チヌを狙っていきます。

釣り始めて数時間、ついにウキが消え去ります。

竿に乗った感覚がたまりません!

チヌ特有の引きを味わって40ほどのチヌが釣れました。

前回のリベンジを果たせ嬉しい一枚でした。

さらにしばらくして待望の2枚目!(40ちょい)

ここで場所交代となります。

後半は思ったよりも水深は浅く時折25cm程度のオナガが

食ってきます。

チヌ竿で釣るオナガは面白いですがチヌが釣りたいですね~

このまま時間が過ぎ納竿。検量は1990g/2枚でした。

S__14966789.jpg

もちろんこの釣果では予選落ちでした(残念)

優勝者は5枚揃え、しかも10キロにせまる重量!流石ですね。

さらにリヴァーレから波多江さんが予選突破!おめでとうございます。

食わせる技の多さが結果となるのでしょうねぇ!

見習いながらチヌを釣る技術を積み重ねていきましょう!!
2017-03-23(Thu)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード