第四回黒鯛甲子園

20170723_DSC_0073.jpg

7月23日に大村湾で開催された黒鯛甲子園に

出場しました。

行きの車では波多江さん、ゴロちゃん、タカヒロの

4人で現地に向かいました。

開会式では1番を引いた波多江さんが選手宣誓を行い

会場が盛り上がります。チヌ友学園のフレーズが良かった

です(笑)

20170723_31678.jpg

瀬上がりは同じクラブのナベさんです(^^)

暑さ対策に丁寧にパラソルが建てられました♪

20170723_052623.jpg

釣り開始後、すぐにメイタが釣れてきます。

20170723_DSC_0068.jpg

20170723_DSC_0069.jpg

20170723_DSC_0070.jpg

Maxサイズは35cm?といったところで

食いは立っているようです。

20170723_DSC_0071.jpg

ナベさんも同じサイズを次々に釣られています。

20170723_DSC_0072.jpg

時折クロも釣れ潮の流れもあります。

メイタはサイズがどんどん下がるので仕掛けや釣り方を

変えてサイズアップを狙います。

しかし仕掛けが合わないとアタリも拾えません。

四苦八苦しながら終了1時間前にやっと40ぐらいの

チヌが来ました。

粘りましたがこれにて終了・・・・

港に帰り検量です。

20170723_31676.jpg

20170723_DSC_0074.jpg

20170723_DSC_0075.jpg

さすが大村湾!よく釣れています。

そして結果は???

我がクラブメンバーは表彰台に阿部さん、ゴロちゃん

20170723_31673.jpg

入賞(20位まで)に波多江さん、なんとタカヒロまで・・・

20170723_31670.jpg

20170723_31674.jpg

私は?????

21位!ガガーーーン!?

第21回甲子園大会やったらなんかもらえたかな?

しかし抽選会ではパン粉10Kgが当たりました(^^)

クロ釣りでありがたく使わせていただきます。

沢山のチヌ釣り師が集う黒鯛甲子園!なんと70名を

超える大会でした。

大会を運営していただいた銀燐巧さん、大チヌ釣ろう会さん、

参加させていただいて本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
2017-07-25(Tue)
 

チーム・零 チヌ釣り大会

20170716_集合写真

2017/7/16にチーム零さんのチヌ釣り大会に参加しました。

今回は直前の参加で一人のんびり(本当はさみしく・・)と

釣り場へ向かいます。

渡船は三平丸さん、現地に着くと知った顔が沢山いてホッとします。

抽選の結果、山中塾の谷川さんと一緒に瀬上がりです。

20170716_071736.jpg

これまたいつもの釣り仲間との竿だしでリラックスして臨みます。

大会ルールは奇抜で、25cm以上の黒鯛(キビレはだめ)を必ず

含むことが条件で、食べれる魚の総重量で競います。

さて魚の活性はありますが竿を曲げるのはクロちゃん!

手のひらから足の裏までコンスタントに食ってきます。

でもでも肝心のチヌちゃんは食ってくれません。

そんな中、良型のアジが食ってきました。

これには目の色を変えて狙ってしまいます。

大きいので35cmを頭に30を2枚追加♪

嫁に小ネギと生姜を買ってきてもらうようにLINEです!!

さてさてチヌちゃんは????

20170716_071730.jpg

谷川ちゃんがメイタを上げますが私には・・・・・

楽しい時間もあっという間で納竿です。

20170716_134703.jpg

港に戻ると、まぁみんな釣っています!

大物賞は52cmだとか!羨ましい~です。

20170716_134814.jpg

しかし豪華な賞品が並んでおり私もお米やら水汲みバケツやらと

沢山お土産をいただきました。

参加者の笑顔が絶えない良い大会でした。

参加させていただきありがとうございました。
2017-07-18(Tue)
 

山中塾チヌ釣りトーナメント大会

7/2 山中塾さんのチヌ釣りトーナメントに

参加しました。

P_20170702_161221.jpg

タカヒロもトーナメントに参加させてもらい

経験値アップを目指します。

山中塾の谷川ちゃんと3人で北九十九島・石井釣りセンターさんに

やってきました。

ルールは1,2回戦は3名(抽選によっては2名)で3時間を均等に場所交代。

30cm以上のチヌ総重量で競います。(匹数制限なし)

1回戦は超ベテランの翔竿さんと岡田さんです。

20170702_065535.jpg

見た感じ、手前から沈みが多く根が荒らそう。

軽めのウキで上層から攻めていきますがアジ三昧でどげんもこげんもです・・

ならばと1号オモリの半誘導にガン玉で調整してチヌが居そうな層を

狙っていきます。

場所を交代し先ほどのポイントよりサバゴの活性が落ちました。

底潮が動いたとき?かは分かりませんがガツンと良型の当たりが来ました。

チヌ竿の曲がりを楽しみながら上がってきたのは45cm超えてるかな?

20170702_075613.jpg

結局この一枚が決定打になり2回戦にコマを進めました。

さて2回戦は国崎さんと高向さんです。

20170702_120842.jpg

全体的に浅めのポイントでサバゴ三昧・・・

3人で釣りを楽しみながら”ジャンケン何出す~?”と和やかに試合が進みます。

最後の場所交代で良い感じの落ち込みが沖に広がっています。

マキエを手前と分離しながら釣っているとウキが消し込みました。

上がってきたのは35弱のメイタ!

非常に価値ある一枚が釣れ、決勝に進むことができました。

さて決勝戦は原田さん、和田さん、藤戸さんとの対戦です。(40分*3セット)


場所取りジャンケンは1,2回戦とこの決勝も全て負け!!!!!!

最後に入ったポイントですが良い感じの落ち込みが先に広がっています。

ここでもサバゴが釣れてきます。

ガン玉調整とマキエ分離で少しでもチヌに届くように狙います。

潮の具合?でしょうか?短いチャンスが訪れウキが消し込みました。

銀燐が輝きメイタが釣れました。しかも30cmをギリギリ超えて31cm?

ここで場所交代。次の場所はまた様子が違いますが終始サバにやられます。

が次の場所を見ているとクロが釣れて水深もあり根もそこまで

荒くないようです。

最後の場所交代後は基本に立ち返り沈め釣りで狙います。

20170702_1.jpeg

ポイントも遠投に切り替えマキエ分離は継続していると道糸が

ツッーーと走り良型の引きが伝わってきました。

多くのギャラリーの前でちょいと上がっていたのでへたくそな取り込み(汗)

隣ではタカヒロが見ていましたので、上がっていたのがばれたか??

40オーバーのキビレでした。

残り時間も少なかったことから大変嬉しい一枚です。

試合終了となり港にもどり検量です。

20170702_釣果

2枚検量でなんと嬉しい優勝となりました。

沢山のチヌ釣り師が集う大会で優勝をいただけるなんて

大変光栄です。

P_20170702_160606.jpg

20170702_3.jpeg

また大会は終始楽しく、また大変良い経験と勉強になりました。

一日を通して今日はいつもと違いついていました。海の神様にも感謝です。

大会に呼んでいただけました山中塾さん、一緒に参加された皆様、

ありがとうございました。

20170702_集合写真
2017-07-06(Thu)
 

2017年シマノJC・九州E大会(平戸宮ノ浦)

2017年シマノJC・九州E大会(平戸宮ノ浦)に出場しました。

大会にはゴロちゃんとタカヒロで乗り合わせ現地に着くと

リヴァーレのメンバーも多数出場しています。

受付を済ませゼッケン番号は71番。

20170617_031011.jpg

よさそうな番号ですがマリンエクスプレスの一番最後の

瀬上がりでした。

なかなか上がるところがなく下アジカの魚のネヤ(と思います)あたりに

何とか入れてもらい瀬上がりしました。

優先権を利用して潮の流れを取ります。

数投目から早速クロが竿を曲げます。

キーパー有るか無いかの微妙なサイズですが良いスタートです。

魚の活性は良さそうでエサ取りもアブッテやウマズラなど。

魚の反応はありますが次のクロまでの時間が長い・・・

隣の磯ではコンスタントに釣れているようなので何かが合わない??

ガン玉の調整など試行錯誤を繰り返しキーパーサイズをゲットン!

続いて30オーバー!

良い調子でしたがまたもや沈黙・・・場所交代となりました。

仕掛けを交換し遠投気味にポイントを探ります。

沈めていたウキが見えなくなる頃魚のアタリをキャッチ!

ずっしりとした重量感!なかなかのサイズのようで数度の締め込みに

耐えます。

ここで40オーバーが来ました。

20170617_1.jpeg

残す時間は2時間以上あります。あと2枚まずは揃えること!

しかし潮が変わり魚の当たりが遠のき廻りもクロが釣れていないようです。

あれやこれや試してみますが結局どうすることもできず納竿となりました。

検量の結果、2602g/3枚となり予選敗退となりました。

まだまだ魚を釣り上げるためのアプローチに時間がかかりすぎるようです・・(反省)

20170617_2.jpg

さて表彰の時間となりましたが、上位入賞者にタカヒロの名前が・・・

20170617_3.jpg

そして既に予選突破しているゴロちゃんの名前も・・・・

帰りの車は一人置いてきぼりの私が・・・・

と、寂しい思いも有りますがゴロちゃん、タカヒロおめでとーー!

セミも応援してますよ(^^)

20170617_0.jpg
2017-06-20(Tue)
 

2017年チーム・リヴァーレのクロ釣りチャンピオン予選

2017年チーム・リヴァーレのクロ釣りチャンピオン予選が

今年も始まった!

チームも若手が増え予選も活気にあふれています。

抽選の結果、濱ちゃん(テコンドー濱田真由選手のお父さん)との

対戦が決まりました。

最近は濱ちゃんとのカードが多い?今回もしまって行きましょう!!

対戦は2ラウンド(1ラウンドは1時間ハーフの前後半)で25cm以上の

クロ10枚までの総重量で競います。

1ラウンド目は尾上の西です。

マキエはオキアミの粒を残しながらしっかりと魚を寄せれるようにと

願いを込めながら混ぜました。

開始後、魚の活性はあるもののクロがなかなか釣れません。

いつものことながらイメージ通りにことは進みませんが

仕掛けを調整しながら探っているとクロが掛かりました。

活かしバッカンのメジャーでぴったり25cm・・これはたぶんないなぁ。
(のちにはじかれる・・・やっぱり)

そして場所交代。

ゆっくりとした流れの中からウキが消し込みキーパー登場。

遅いペースでポツリポツリとキーパーを拾い4枚で終了。

20170611_082751.jpg

20170611_082759.jpg

2ラウンドは正月カブセに瀬替わりして対戦スタート。

20170611_DSC_0058.jpg

仕掛けを軽めのものに戻しマキエが効いてきたころにクロが

掛かります。

ここでも試行錯誤しながら何とか4枚釣り上げ試合終了。

ここからはフリーで釣行となります。

潮が良い感じで動き出したのかクロが良い感じで釣れてきます。

20170611_26349.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎ港に帰り検量です。

7枚3040gで勝利をいただくことができました。

次の2回戦もしっかり練習して臨みたいと思います。

大会も表彰に入り1位の原中君は5kgを超える釣果。

一緒に上がった古瀬君と200g差と良い勝負をしたようです。

20170611_175017.jpg

P_20170611_154348.jpg

P_20170611_154434.jpg

P_20170611_154459.jpg

また良く見ると・・・タカヒロ3060gって俺より20gつっとるやん!!

ほんたごて頑張らんばいかんです(^^)

(釣果写真はタカヒロの分も入っています)
20170611_210257.jpg


来週はシマノJCです。良い釣りができますように!
2017-06-12(Mon)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード