2018年 シマノJC九州E大会

P_20180609_031222.jpg

2018/6/9 シマノJC九州E大会(宮之浦)に出場しました。

ゼッケン番号は105番。

P_20180609_113418.jpg

対戦相手はキザクラテスターで有名な森さんです。

森さんは前日の九州D大会で予選を通過されており

めちゃ羨ましい限りです。

モトバンの水道側に上がり、優先権があったので

潮の流れや沖に障害物があるポイントを選択します。

開始するとエサ取りの活性も高くコッパグロが

時折食ってきます。

全層の仕掛けが深く入りすぎたり、沈みの近くではベラ三昧!

試行錯誤していると、隣の森さんにキーパーグロが・・

P_20180609_113522_BF.jpg

隣は名人なんで・・・そう自分に言い聞かせ食わない理由を

自分なりに分析。

そもそも活性が高いのであまり仕掛けが入らないように調整。

ここで私にもキーパーが食ってきました。

ホッとして次を狙います。連荘することはありませんが

キーパーあるやなしやサイズを追加して前半終了(汗)

後半戦も場所はそのまま。

仕掛けは遠投に切り替え沖の沈み周りでキーパーを追加。

また時間をかけて4枚目をGet。

終了まであと1.5時間ほどで潮の動きが悪くなります。

マキエに群がるクロもいますがなかなか食ってきません。

釣れるのはバリ、アブッテ、フグ、ベラ・・・・

ここで日も上がりクロの食いが下がったと仮定して

今度は沈め釣りで深くを狙います。

コレッサ(ウキ)が良い感じに遠投&沈めを演出してくれます。

終了10分前となりました。そのとき道糸がかすかに走ったので

合わせを入れます。

ガツンと重量感がある引き♪潮も止まっているのでバリ?と

思いきや、森さんが”クロだよ、慎重に!!”と励ましてくれました。

数回の締め込みをかわしタモに収まったのは47cmのクロでした。

P_20180609_122950.jpg

嬉しい一枚で納竿となり港に戻りました。

さて気になる検量ですが、あの微妙な一枚がはじかれ2,817g/4枚でした。

P_20180609_124959.jpg

結果は予選落ち・・・あと一枚キーパが釣れていれば今日の夜は美酒だったのに・・

しかし大変良い経験と釣りをさせてもらいました。

良型のクロはマイウーで痛風がでるので美酒ではなく美食をいただきました。

大会の関係者の皆様、大変お世話になりました。感謝でございます。
スポンサーサイト
2018-06-13(Wed)
 

2018年6月 TEAM RIVALEクロ釣り王者予選

20180527_133492.jpg

2018/5/27 TEAM RIVALEクロ釣り王者予選を

三平丸さんにサポートしてもらい佐世保沖で

開催しました。

2名もしくは3名で瀬上がりを行い1時間ハーフの

対戦を2回行いその合計重量(MAX10枚)を競います。

抽選の結果、私はクマちゃんとの対戦です。

2人が上がったのは白瀬です。

P_20180527_052655.jpg

しかしここでクマちゃんの体調に異変が・・・・

体調が悪かったのを無理して参加してくれています。

釣りをするのも苦しそう・・・・

試合が始まり魚の活性は良いのですがクロちゃんの

針掛かりはなかなかありません。

マキエをじゃんじゃん撒き、ついにクマちゃんが

クロを掛けます。

や、やられた・・・

場所を交代して私にもチャンスが来ました。

やっとこさキーパーが釣れてくれ気持ちも楽になりました。

その後もう一枚追加して瀬替わりです。

P_20180527_085142.jpg

P_20180527_085152.jpg

P_20180527_093739.jpg

P_20180527_093746.jpg

ガニ瀬に移動し第二試合スタート。

良い感じに潮が行きますが釣れるのはバリ、そしてマキエに

群がるサバ!!!!

遠投やツケエのローテ、マキエ投入タイミングなど色々試しました。

ほんの短い時間でしたが良い感じにはまったのでしょうか、

ウキが消し込みました。

手前のせり出した磯を避け3枚目Get!

これで試合は終了しました。

検量の結果3対1(枚)で勝たしてもらいました。

クマちゃん体調が悪い中、対戦してくれて感謝です。

次はベストな状況でやりたいものです。

残りの時間は自由時間♪

P_20180527_132928.jpg

納竿してチームメイトの元気な顔と合流です。

20180527_58372.jpg

20180527_133496.jpg

20180527_58371.jpg

港に帰り表彰は以下の結果となりました。
(対戦勝ち組のなかからさらに重量が重い順)

1位 クボッチ 3,355g/7匹
2位 小家君  2,140/4
3位 原中君  1,910/5

20180527_133495.jpg

20180527_58368.jpg

20180527_58370.jpg

20180527_58369.jpg

また秋に予選2回戦があります。

チームメイトで切磋琢磨しながら備えたいと思います。

大会を支えていただいた船長をはじめ多くの皆様に感謝です。
2018-06-12(Tue)
 

2018年 浦島太郎釣りクラブ・チヌ釣り大会

KIMG3461.jpg

2018/4/28に私が所属する浦島太郎釣りクラブの

チヌ釣り大会に出場しました。

今日は久しぶりにタカヒロと瀬上がりしてチヌ釣りを

研究しながら&楽しみながら釣ろうと約束していました。

P_20180428_075346.jpg

渡船は大好きな三平丸さん。いつも明るく接してくれます。

瀬上がりしたのは”中の瀬”です。

P_20180428_075310.jpg

ここは朝まず目は鯛に期待します。

釣り開始後、魚の活性は高くベラを中心にアラカブなど

魚の反応があります。

P_20180428_084521.jpg

そしてついに私のオープンベールの糸が勢いよく

飛び出していきました。

魚はぐんぐん沖に走ります。50mは走ったでしょうか?

ここで魚クンを止めれたのでやり取り開始!!

思いっきり竿を曲げて・・・・・と、???

竿が軽くなってしまいました。

ポカンとしてしまいました・・・フグが多かったので

傷でも????あっけない結末でした。

気を取り直して瀬替わりです。

白瀬の横の平瀬に瀬上がりします。

ここはタカヒロがシマノJCで上がったらしくポイントを

案内してくれました。

その言葉通りタカヒロにチヌが!!!

P_20180428_114222.jpg

そして引き続きメイタがタカヒロに掛かります。

さてさて私のウキはどうしたものか・・・

タカヒロから声援をうけながら、、、バリプレッシャー(汗)

残り2時間が1時間となりそして最後の2投!

ウキの反応はありませんが魚が掛かりました。

なかなかの引きで沖のホンダワラに突っ込まれます。

タカヒロが”泳いでとっちゃろかぁ?”って真面目に言ってくれてますが

”死んだらいかんけんよかよー”と私。

粘っていると”スポッ”と抜け上がってきたのは・・・バリやーーん(涙)

残り時間はほとんどありません。

最後の一投です。ウキがスパッと消えました。

合わせを入れ”何の魚かなぁ?”と上げていると海面に金色の魚体が

現れチヌが釣れてくれました。

P_20180428_135952.jpg

何とも嬉しい一枚。感謝の一枚で納竿となりました。

港に帰り検量です。結果は(一枚長寸、敬称略)

優勝  石田淳一 51.8cm
準優勝 渡辺昌幸 46cm
三位  五郎丸貴浩44cm
四位  阿部隆一 42.6cm
五位  井上丘大 42.5cm

石田さんは年無しをあげてぶっちぎりです。

ナベさんも暖簾のようにチヌを沢山ぶら下げていました。

ゴロちゃんもやりますねぇ!

阿部さんも安定した強さ!

またナベさんの手作りユデタマゴやコーヒーも振る舞われ

チームメイトとの楽しいひと時が心地よく流れていきます。

ナベさん始めチームメイトに感謝です。

タカヒロ5位、私は9位。釣らせてくれたタカヒロの

お望みの賞品をもらって帰路につきました。
2018-05-06(Sun)
 

2018年 マルキューM-1(鶴見)

P_20180408_041157.jpg

2018/4/8 マルキューM-1(鶴見)に参加しました。

抽選でタカヒロやチームのメンバーは外れてしまい

運よく参加できたものの鶴見までの一人旅となりました。

かわの釣具でマキエを作り現地でちょっとだけ仮眠します。

抽選は一番に引きましたが49番。参加者が50名とあったので

最後の瀬上がりとなりました。

上がったのは”くずれ波止”、目の前に渡船の船着き場が

見えます。

大会ルールでスマホ使用は一切禁止のため写真がありません。

釣り場はコンクリートの上で足場は最高!

雰囲気も良く期待充分。魚の反応はありベラが1投目から

掛かってきます。

しかしベラやアラカブの当たりはあるのですがチヌは・・・

あれやこれやと試しますがチヌらしきアタリは拾えません。

唯一の魚の引きは40オーバーのカンダイ君!

良く引きましたがチヌ君とは違いました。

港に帰り、検量結果を見ましたが釣る人はしっかり釣っています。

P_20180408_132930.jpg

P_20180408_132940.jpg

今日の反省をしながら帰路につきました。

行き帰りは釣行費を安くするため下道も使います。

山越えして久住、阿蘇、祖母・傾山系を眺めつつ学生時代に

登った山々に思いを寄せ楽しみながら帰ってきました。
P_20180408_155815.jpg
2018-04-09(Mon)
 

2018年 TEAM BOSELERSのチヌ釣り大会

P_20180331_155110.jpg

私が所属するTEAM BOSELERSのチヌ釣り大会を

2018/3/31に三平丸さん(相浦湾)で行いました。

黒鯛(サイズ規定なし)2匹長寸の合計で競います。

参加者は11名で抽選の結果、青ちゃんと瀬上がりです。

P_20180331_102107.jpg

初めに上がったのは船がビュンビュン行きかい引き波に

足元を洗われるちょっと怖い磯・・・

しかし魚の活性は高くエサへの反応も良いようです。

30cm前後のクロがちょいちょい釣れ、お土産Getです(^^)

P_20180331_104839.jpg

潮の変わり目に良い雰囲気とともにウキが消し込みました!

カクンカクンとチヌちゃんの引き!!

30オーバーのメイタちゃんですが嬉しい一枚目Getです。

20180331_1.jpg

またしばらくするとさらに小型化しちゃいましたがメイタを

釣り上げ、これを最後に瀬替わりしました。
20180331_2.jpg


次なる磯は湾奥でとても静か。景色も良く癒され感満載です。

P_20180331_141013.jpg

さてさて魚の活性は?????

魚の反応がありアラカブが時折食ってきます。

水深は筏の手前で2本ちょい。

ダンゴを大きめにつけるとなにやらチヌっぽいアタリ!!

しかし底を這っていたのでハリスが中ほどから切れちゃいました。

何とかこのチヌを釣りたい。青ちゃんにも釣らせてあげたい。。

2人でチヌの気配を感じながらも食ってきてくれません。

ついに納竿の時間となり最後の一投!

私のウキはピクリともせず納竿。

そのとき隣から”来ました~”の声。

なんと青ちゃんの竿がきれいに曲がっているではありませんか!!

”しっかり竿を立てて!がんばれー”と声を掛け、ついに40.1cmの

チヌが釣れました。

P_20180331_144038.jpg

こんなすごいシーンに立ち会えたことと彼女のあきらめない姿勢に

とても勇気をもらいました。

仕事のいやなことも”パァー”と吹っ飛びました。

港に帰り検量の結果、村上さんが1位、そして青ちゃんは4位でした。

私は???3位に入りご褒美をもらいました(^^)

表彰式は船長にも参加いただき楽しい一日の締めくくりとなりました。

良い大会になって本当に良かったです。船長と参加メンバー、相浦の海に

感謝です。
P_20180331_115300.jpg
2018-04-03(Tue)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード