深江でサーフ釣行

深江海岸

日時:2008/6/28(土) 14:00~17:00
投稿者:栗坊
釣り場:深江海岸

最近、会社の釣りクラブに投げ釣りでJapanCupに出場している
若手君からキス釣りの釣行報告が入った。
なんと深江海岸で70匹の釣果。

といっても竿は4mのちゃんとした(?)投げ竿で仕掛けはもちろん
手作り。

私のように”ちょい投げ”+”市販の仕掛け”とはわけが違う。
そこでさっそく場所と仕掛けの作り方を教わり、自分でも5本仕掛けを
作ることとした。

思ったより良い出来で、出来上がると早速試してみたくなり
フィッシングKで青虫を購入し、深江海岸に向かった。
(しかしなんとエサ代が安いのだろう!!しかも家から
1時間も釣り場までかからないし!たまにはいいですよ!)

5本仕掛け


5本バリにエサを付け、2投目にしてキスが掛かってきた!
こりゃよかばい!と思い次は「キス+フグ」そして「キス+フグ+フグ」(汗)

さらにフグが釣れ続け5本バリが4本にそして3本に。。。。
今回は試しに1セットしか作らなかったのでここで市販の仕掛けにチェンジ。

この後ピンギスがさらに2匹追加したがフグの猛攻と
エサも使い切ったので納竿とした。

久々に安い4.2mの投げ竿をキャストし、また何といっても
自分で作った仕掛けも行ける事が分かったことが今日の
収穫であった。

釣果はしょぼくってすみません。。。。
しょぼ。
スポンサーサイト
2008-06-29(Sun)
 

唐泊まり豆アジ釣行♪

根性の釣り

日時:2008/6/15(日) 14:30~16:30
投稿者:栗坊
釣り場:唐泊まり

天気予報は小雨(となっていた)だったので子供たちと
アジを狙って唐泊まりの防波堤に釣り行く。
しんちゃんの店(フィッシングK)で、アミとサビキ(5号)を
仕入れ、現地にいそいそと到着。

雨風ともに強く厳しい中、マキエに豆アジが涌いてくるのを
見つけるとみんなの頭の中はアジ一色となり
次男とその友達が次から次へと豆アジと、時たま小サバが
混じる中でわいわいがやがやと釣り上げる。

3本も竿を出せば良いだろうと自分はマキエ係に徹し、
後は自分たちで魚を外し魚入れに運ぶ。また糸絡みを取り
自分で”釣った”嬉しさを味わってもらった。
釣れたじょー

釣果は約2時間で135匹。
悪天候の中みんなわき目も振らず良く釣ったと思う。
それぞれ山分けにして3家族分の晩御飯となりました。

魚は次男と手分けして下ろして、から揚げと天ぷらが
出来上がった。
うまそー

魚は小さいが、ホントこれがチョーマイウーなんです!
2008-06-15(Sun)
 

大会番外編

開始前①

開始前②
2008-06-14(Sat)
 

シマノJapanCup宮ノ浦参戦!

JC①


日時:2008/6/7(土) 6:00~12:00
投稿者:栗坊
大会名:シマノJapanCup宮ノ浦
釣り場:宮ノ浦・尾上の西

ついにシマノJapanCupの日がやってきた。
くじ引きで37番を引き当て、瀬上がりしたのは尾上の西。
マキエ、仕掛け、準備は完了。隣には原田さんとハゼ吉君が
いたので開始までいっしょにだべり、リラックス。

6時になり、さぁ試合開始。
まずは朝一のデカバンを狙う。
潮は緩やかだがいい感じに流れており、しばらく粘っていると
ウキが消しこみ手元の道糸を抑えていた指を弾き返した。
引きからするとそこまで大きくは無いようで32cmのクロをGETした。

しかし先週の志々伎崎とは状況が違い、浮いたクロの姿は見えない。
潮の流れに仕掛けを入れ、前半終了間際にキーパぎりぎりとキーパを
釣り上げ場所交代。

交代すると潮が止まり、一面エサ取りがはびこって来た。
しかしマキエが効いてきたのか、エサ取りの中にクロが見えてきた。
全誘導、半誘導では厳しく、先週の練習通り浅い棚を釣って見る。

当たりは拾えるようになり粘ったかいあってキーパが釣れた。
クロは食いが良くなった/悪くなったを繰り返し、ポツポツと
キーパを拾い上げとりあえず5枚は何とかなったようだ。

試合は終了し、うちの船はみんな同じような状況。
全く希望は無いわけはないが、どうも2番船が釣れているようだ。

検量結果2107g。渡船一位の原田さんに39g負けていた。
やはりパンチ力があるデカバン交じりの釣果でないと厳しい。。。

表彰台に4714gを釣り上げた田代さんが優勝台に登った。
また僕の会社の釣りクラブの隊長も予選を通過した。

次の天草では自分も上がりたいと思う。
(そんなに甘くはないでしょうが、気持ちはしっかり持ってよう!)

JC②

JC③

JC④

JC⑤

JC⑥

JC⑦
2008-06-08(Sun)
 

クロ釣り王者1回戦(HACさんvs栗坊編)

053101


日時:2008/5/31(土) 5:00~15:00
投稿者:栗坊
釣り場:宮ノ浦・志々伎崎

TeamRivale 2008年グレ釣り王者決定戦の1回戦を
行うために阿部さんことHACさんにお願いして宮ノ浦・志々伎崎にて
行うことにした。
丁度、翌週にはシマノJapan Cupも行われるため、これ以上の練習および
調整はないだろうという私の気持ちもしっかりHACさんは理解してくれ
最近の状況などの情報についても教えてくれた。

夜明けとともに試合開始。
開始早々、HACさんになにやら大物がかかったようだがラインブレイク。
今日は挑戦者の気持ちなので、特にあせることなく自分の釣りに集中。

しかし思いとはうらはら。マキエにはアブッテのエサ取りが群がり、
なかなかエサが入らない。
そうかと思えば、その中にキーパクロもちらほら見えていることから
きっと釣れるだろうと粘りの釣り。。。。。

クロが食ってくる気配はある。しかし釣れるのは手のひらサイズ。
HACさんはすでにキーパを仕留めているようだ。

たまにエサは残る。いったいなにが????

結局、結果はだせず後半戦に。やはりHACさんにはキーパが入っている。
後半戦は場所を交代。ここでもクロは見えている。しかもこちらのほうが
型が良いように見える。
きっと上手くツケエをクロに届ければ。。。しかし食ってこない。
残り時間も少なくなり、マキエの撒き方パターンがなんとなく
まとまってきた。
遠投を中心とした釣り方でクロの掛かるテンポが上がってきて
ついにキーパが釣れた。このときすでに終了3分前。

手のひらサイズはさらに掛かったがここで終了。
検量の結果、HACさん2枚(870g)、私(300g)で負けてしまった。

0531_02


HACさんの釣り方、攻め方をレクチャーしてもらい
そのあとの時間は教えてもらった釣り方を何度も練習し、25cmから30オーバーを
十数枚上げる事ができた。

0531_3


今回の対戦はJapan Cupの練習だけではなく自分の引き出しの
少なさに反省が残る良い経験となった。
今日の教訓をもとに来週のJapan Cupはがんばるぞ!
2008-06-01(Sun)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード