釣春秋石鯛釣り大会参戦♪

2008石鯛釣り大会3

日時:2008/10/29(水)
釣春秋石鯛釣り大会
投稿者:栗坊
釣り場:五島・椛島周辺 草島

釣春秋さんが主催する石鯛釣り大会に参戦してきました。
私が所属する浦島太郎釣クラブからも多数の参加者がいるため
大会といえどついつい釣り談義に花が咲きリラックスした雰囲気で
望むことが出来た。

私は今回一緒の瀬上がりは初めての国分さんと草島に。
磯にはAM2:00ごろに付き、夜明けまではアラを狙う。
風がとても強く、竿受けの竿が大きく傾く為手で押さえながらアタリを
待つ。おかげでエギがあまり投げれなかった。。
さっそく国分さんにアタリ集中。しかし僕にもアタリがポツリポツリ。
こうなると眠気も覚め、昨日の深夜作業の疲れもぶっとぶ。

ガツーンと竿が入ったのは国分さん!
”なかなかの重量感”と国分さんから返ってきたが残念ながらこれは
ウツボ。さらに連荘で国分さんに!(2枚目)
そうこうしていると私の竿が舞い込んだ。
”ん~、なかなか良い感じでないの!”と期待とは裏腹に仕掛けをぐちゃぐちゃ
にしたウツボが上がってきた。。。。。

2008石鯛釣り大会1

結局アラは不発に終わったが、石鯛釣大会なだけに”石鯛”に集中。
だんだん魚の活性が上がり、仕掛けをグイーングイーンと引っ張る
石鯛らしきアタリ!

2008石鯛釣り大会2

しかしなかなか食い込ませることができない。
結局潮が良かった朝のうちに本命らしきあたりがあっただけで
その後は厳しい状況であった。
きっとあの短いチャンスに石鯛にいかに食わせるか?という点に
イシダイノウハウがあるのだろうなぁと反省し明日からの課題とする。

2008石鯛釣り大会4
2008石鯛釣り大会5

港に帰ると60オーバーの石鯛を釣る人が二人もいて、検量も去年とは
ちがってとても多かったようだ。

2008石鯛釣り大会6

うちのクラブから残念ながら10位以内に入る人は居なかったが
なんとナベさんが27周年記念大会・27位の賞品をGET!
勝負強さとは自然に身についているものなのだ!と関心しながら
帰路についた。

2008石鯛釣り大会7

ちなみに抽選会では全員に賞品がもらえ、私は電気ストーブ。
平井君はコタツをもらっていたのでチーム暖房器具となった。
中村君のクリスマスツリーもちょっと笑えたがその他の人は
色々な釣道具関連グッズをもらっておりとても羨ましく思えた。

帰りの車で「国分さん、ウツボ捨てると言っていたのに持って帰っているんですか?」と
暴言を吐きながら楽しい釣りの帰路となった。
スポンサーサイト
2008-10-29(Wed)
 

SWFC2008クロ釣り大会

日時:2008/10/12(日)
SWFCクロ釣り大会
投稿者:栗坊
釣り場:宮ノ浦

SWFC5

SWFC福岡のメンバーによるクロ釣り大会に参加してきました。
今日の大会は全てトーナメントによる勝ち抜き戦!
宮ノ浦を釣り場として、17名の大会となった。
気合が入り、ゼッケンを引く手にも力が入る。
私は3人対戦の組となり、世界一さんと中川さんと一緒の
対戦となった。

開会式では、お楽しみの新しい竿の紹介があり、また試釣の
ために極翔(15-53)を貸してもらった。

SWFC1

1回戦は頭ヶ島・小松崎での対戦となった。
夜明けまでの少しの時間だがエギでイカを狙う。
かなり潮の流れがあることがエギの流れで分かる。
数投目にしてイカがグンと乗ってきた。
300g(ぐらいかな?)のイカが釣れて気分も乗ってきたが
次の一投目でエギが根がかりし、エギロストとなったしまった。
(がっくり)

1回戦が始まり、一番左を釣り場として開始。
開始して間もなく世界一さんが”早掛け”宣言!
そして中川さんもキープサイズを仕留めのっけから
大ピンチ。
私の状況はエサ取りは多くクロの雰囲気は掴めない。
仕掛けをあれこれ試行錯誤しつつ、場所交代。

SWFC4

先ほど良型が上がっただけに期待を持てるが
どうもしっくりこない。
結局最後の場所交代となったが、クロの層にツケエが
届いていないような???
さらに試行錯誤の末、ウキをゆっくりと沈めたところで
手のひらクロが釣れた。
やっとクロに出会えた?
ここでなんとかキーパを釣り上げることができたが、
最後の一投まで粘ったものの追加できず終了となってしまった。
結果は残念ながら中川さんに100g(引数はどちらも一枚)で
負け敗退してしまった。

SWFC2

その後は追帆崎に上げてもらったが、ここはキーパクロが
数釣れコツを掴んだがときすでに遅しであった。

SWFC3

決勝戦はジャパネットさん、中川さん、HACさんとなり
優勝は見事HACさんがGETした。
さすがに強い!

SWFC6

SWFC7

しかし一番に印象に残ったのは、、、ハゼ吉君の
デザインに凝った?あのライジャケであった。
(隆ちゃんのブログで公開されるのかなぁ??)
2008-10-13(Mon)
 

シマノジャパンカップ天草大会

日時:2008/10/5(日) 6:00~12:00
投稿者:栗坊
釣り場:シマノジャパンカップ天草大会

延期になった天草大会に参戦。
天草で竿を出す機会は少ないので楽しみでもある大会。
K号を借りて波多江さん、隆ちゃん、クマちゃんで楽しい天草の旅。
片道約5時間弱。受付を済ませ引いたゼッケンは1番!
”なんか良い事有りそう!”とみんなの元に戻るとそこには
ゼッケン番号2番を引き当てた波多江さんがいた。
思わずその昔ジャパンカップで同じ磯に波多江さんと瀬上がりしたことから
リヴァーレに入会したことを思い出した。

船は1番船。小ヶ瀬の横のハナレに瀬上がりした。
独立したハナレでいかにも魚が居そう!

準備を整え試合開始。波多江さんに胸を借りるつもりで
落ち着いて釣りができた。
しかし、釣果は厳しくクロの当たりはない。
バリがポツリポツリと食ってくる。流れの中も深場にも。
そして時折パチパチとフリーにしている道糸を弾いていくのは
良型のイサキ(39cmと良型)。
しっかりとイサキはクーラへ。。。2枚GET。。
ついに!と思う当たりはなんとイシガキ(足の裏ぐらい?)。これも2枚GET。
結局、最後までクロは釣れず納竿。
回収の船に戻ると、うちの船には検量者はいない。。。
天草のクロ釣りの難しさを知る釣行となった。

帰航後の風景

港に戻り、クラブのみんなと落ち合いそれぞれの状況を話したが
みんな厳しい状況が伺えた。

今日がダメなら明日があるさ!次の試合を目指してまた長い帰路へついた。

ハゼ吉宝毛
2008-10-07(Tue)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード