サンノジ固め!!壱岐釣行♪

壱岐_1126_1

日時:2008/11/26(水)
投稿者:栗坊
釣り場:壱岐・金城

波多江さんと連君と一緒に、キザクラファン数名と合流し壱岐に釣行した。
当日は大潮で朝方は前日のうねりがのこり、瀬上がり時から波をかぶる
始末。。。
また釣り開始早々、連君はバッカンごとマキエを波にさらわれてしまった。

潮は左に流れ雰囲気はまずまずだが、すぐに底物釣師の仕掛けが
まっておりこれでは釣りにならない。
潮が緩むまで釣り場を変えてクロを狙うが不発。
時間も10時を過ぎ、待望の潮が緩んできた。
ここでウキがゆっくり消しこみバリをGET。
しばらくバリバリバリ・・・・・・

壱岐_1126_2

横でクロを釣り上げる波多江さんに「仕掛けを教えてください!」と
おしえを請い、ガツーンと来たのはサンノジ。。。。

壱岐_1126_3

その後隣の底物師がさらに近くに攻め入ってきたので場所移動。
ここで初めて足の裏クロが食ってきた。
サンノジ・バリ・クロと、この3種がサンノジ主体に釣れ最後に30オーバーの
クロが釣れ納竿となった。

壱岐_1126_4

一度はこのサンノジを食べてみようと一匹持って帰ることにした。
ちゃんと釣り場でエラとはらわたを出しベストな状態に!

壱岐_1126_5

さばいて見るときれいな白身。期待は膨らむ。

壱岐_1126_6

刺身もとってもきれい!!いただきまーす♪ぱくり!!と
その瞬間!””まずーーーーー””

なんとも言いようの無い臭さが口の中を駆け巡る。
嫁も息子もだれもグロッキー。

臭いがある魚なのでしょうゆと酒とみりんで漬け込む。
これはいけるっしょ!!と踏んでいた私。

壱岐_1126_7

壱岐_1126_8

お茶をかけて”いただきまーす”!と、ところがここにも
あの強烈な臭いが追いかけてくる。
ご飯も入っているので残すのはしたくない。。。我慢して1杯たいらげたが
拷問そのものであった。

壱岐_1126_9

きっとおいしい食べ方があるのだろうが、私の口にはちょっと合わないようであった。
サンノジ君、貴重な体験ありがとう!!
スポンサーサイト
2008-11-29(Sat)
 

楽しくサヨリ釣り♪

唐房2

日時:2008/11/23(月)
投稿者:栗坊
釣り場:唐房

昨日は夜中まで自宅で仕事をして遅い朝を迎えた。
起きて見ると生憎の雨模様。
せっかくの自由な時間をどのように過ごそうか?と次男と
相談すると”釣りがしたい”と嬉しい一言。
でも雨が。。。。でも行くか!と車はフィッシングKを経由して唐津へと
走った。
車を横付けできる唐房の防波堤をチョイス。
唐房1

秋はアジが釣れていたが今回は??
釣開始早々、隣のおじさんがチヌを掛けている。
タモを持っていなかったので救ってあげると40オーバーの
良型チヌが釣れた。
救ったお返しにメイタを2枚もらいお土産充分。
釣開始後、こっぱの中のこっぱ!というようなクロが釣れ
不安がよぎったが、しばらくするとサヨリが釣れた。
さらにサヨリの大群ご一行様が到着しボツボツ食いが立ってきた。
全誘導から固定に仕掛けをチェンジすると一時入れ食いとなり
エサも無くなったので、子供たちの満足とともに釣り場を後にした。
2008-11-25(Tue)
 

近郊の釣り場へ!!

深江1115_2

日時:2008/11/15(土)
投稿者:栗坊
釣り場:福吉

今日は午前中だけであったが、空いた時間を利用して
長男と深江にチヌ釣りに行った。
長男の大きな魚を釣りたいという要望に応えたものだが
短い時間だったので、一か八かの深江に釣行。
防波堤はアジやサバが沢山釣れており、防波堤は人だらけ。

深江1115_3

そんななか湾内向きにチヌを狙う。
マキエを利かせてせめて一匹!!
しかし魚の反応は少なく結局チヌは釣れないままとなってしまった。

深江1115_1

日が高く昇るとアジやサバもあまり釣れなくなり、常連はまずめのみ
狙っていたようだ。
長男にはまたクラブ活動の合間をぬって良い思いができる釣行に
誘おうと思う。
2008-11-15(Sat)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード