夢の宇治群島釣行

宇治2

日時:2009/3/18,19(水、木)
投稿者:栗坊
釣り場:宇治群島

今年に入り、不景気の中、仕事は相変わらず忙しく休日出勤が
続いていた。
そんな折、中野君から宇治群島の釣行計画メールが届いた。
経費は約4万円。けっして安い値段では無いが五島にプラス1万円で
夢のデカバンへの道が通じるかもしれない。。。。
そんな思いと、自分の年を考えやれるときはやってみたい。
何とか仕事をやりくりして、最後の天候もクリアして串木野の港に
たどり着いた。

バスで約5時間、船で約3時間。移動時間だけでもすごい。
1匹でもいいから良型のオナガに出会えるチャンスを願う。

宇治1

瀬付けが始まり、宇治のその姿にほれぼれとした。
海の色は濃い藍色といったところか?
期待が膨らみ、やっと先ほどまで仕事のことで頭がいっぱいであったが
闘志で心が満たされてきた。

宇治4

瀬上がりはしんちゃんと一緒なので気兼ねなく思いっきりやれる。
一緒に夜釣りでデカバンを誓い釣開始。
しかし、、、当たりは遠く時折、赤い松かさ魚?みたいなやつが
食ってくる程度。
夜中になっても状況はほとんど変わらずあまりのあたりのなさに
眠気との戦い。。。
夜中にダツが釣れ、状況が変わってきたのか?と期待したが期待むなしく
夜が明け、夜釣りのデカバンは不発に終わってしまった。
(オマケにダツに噛まれるし)

夜が明けると潮がいい感じに流れている。
まぐれで良型がくるかもしれないし!と再び気合入れなおし。
しんちゃんの竿がグイーンと曲がり、南国らしく?シマアジが釣れた。
僕にも数枚のお土産がかかり晩御飯は何とか確保できた。

宇治3

時折クロのような引きを見せるのはイスズミ。。。
そんな中、船長が気を使って一度は断った瀬変わりを勧めてくれた。

最後のあがきとばかりに瀬変わりに期待を込めたが、当たりは全く無く
無残にも納竿となってしまった。

宇治5

船に戻るとどこも同じ状況で、急な水温低下があったとか?
つい一週間前はクーラ満タンとか。。。
釣行も終了し、釣果には恵まれなかったが、それなりに大物への
期待と準備の大切さ、そして楽しい釣仲間との釣行(これだけは裏切らない)。
いろんなことが反省とともに脳裏に焼きついた。
今回は良い結果は出せなかったけどやっぱりまた行きたい♪
スポンサーサイト
2009-03-21(Sat)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード