今年の小あじの状況は?

唐房②

日時:2009/6/21(日)
投稿者:栗坊
釣り場:唐津・唐房

次男とアジでも釣りに行こうと唐津・唐房漁港に釣行した。
天気は朝のうちは雨であったがだんだん曇ってきたので問題なし。
港に着くと豆アジがまずまず涌いている。
サビキではなかなか釣れず、活性はそこまでないようだ。
1本バリで地道に釣るとアジがコンスタントに釣れお土産分は確保。
(40~50匹程度ですが。。)
唐房①

僕はせっかくなのでメイタでも釣れないかと竿1本ちょいで
狙っているとウキが勢い良く消しこんだ。

合わせを入れるとなかなかの引き。
しばしのやり取りの末、次男が差し出すタモに良型のボラが
取り込まれた。
あわよくばチヌと考えていたが甘かった。。。
唐房③

アジにボラ、そして子供たちに見知らぬ釣り人からタコとイカを
もらいお土産沢山の釣行となった。
スポンサーサイト
2009-06-23(Tue)
 

シマノJC宮ノ浦予選

日時:2009/6/13(土)
投稿者:栗坊
釣り場:宮ノ浦(シマノJC)

2009JC①

今日はシマノJC・宮ノ浦予選に出場しました。
先週は、クロ釣り王者の1回戦を宮ノ浦で行い下見、準備もOK。
ゼッケン番号は14番。一番船で頭島・まんじゅうに降りた。
前半優先権はないので潮上に釣り場に入る。
開始後の海の状況は一面エサ取りだらけ。
あの手この手と試してみるがクロの当たりが取れない。
前半戦も残り1時間。仕掛けを竿1本ちょいで釣っているとウキが
勢い良く消しこみ待望のクロ(30cm)が釣れた。
さあ、ここから反撃開始!同じパターンで狙うがそうは問屋が卸してくれない。。
マキエワークを試行錯誤しているとオナガが食ってきたが23cmと
リリースサイズだった。

後半戦に入り、潮下に入り期待充分。
ところが予想以上にアブッテが群がり打つ手が無い。。。。
もがき・あがき・・・無常に時間だけが過ぎ去って僕の予選敗退が
決まってしまった。
港に帰るとチームメイトが沢山いるのでホッとする。
みんなの状況を聞きそれぞれの戦いぶりを確認。
そんななか、中ノ島・ブルースに上がった波多江さんが逆境にも
めげず40オーバーのクロを筆頭に5枚揃えている。
さすが!いったか?

2009JC②

チームの期待通り2位に入り予選を突破された。
また7位に田代さんも入っており同じく予選突破。
クロ釣りへの熱い情熱を持って大会に挑んでいるその姿勢がきっと
入賞へのキップにつながっているんだるぴなぁ。。
そんなことを思いながら帰路についた。

2009JC③

2009JC④

入賞された波多江さん、田代さんおめでとうございます!!
2009-06-14(Sun)
 

1回戦(軍曹vs2等兵)

くまちゃんが、僕と軍曹の1回戦の様子を取ってくれていました。
真剣なんです!マジで!終わったらぐったりなりました!!
軍曹1回戦

栗坊1回戦
2009-06-14(Sun)
 

新宮沖・相ノ島釣行

日時:2009/6/8(月)
投稿者:栗坊
釣り場:新宮・相ノ島

今日は長男とお袋を連れて新宮港から定期船を利用して
相ノ島に渡った。
ここのところ仕事でほとんど出張。今日は長男も代休で、
”一緒に遊ぼう”と話はまとまり私の都合が良い魚釣りとなった。
相ノ島は10年ぶり?と前回いつ来たか忘れるくらい久しぶり。
イカもいいという噂を期待にエギも持参。

中央の防波堤を海に向かって一番左端に釣り座を構える。
ここならクロやアジやらイカがいないものか?
早速仕掛けを投入するが、マキエに群がる魚がいない!?
しかも月曜日というのに人でびっしり。まるで休日。。。

程よくマキエが効いてきたのか、沈め釣りでかなり入ったところで
竿引きの当たり。
しかしハリ外れをやらかし、再度リベンジ。
ついに竿引きのあたりを捉え、正体はチャリコと判明。
ぼつぼつチャリコが食ってくる中、ついに小型のクロが食ってきたが
パタパタと釣れたが全く後が続かず時間となり釣行終了。

姫島2

釣果は厳しい状況であったが、子供との貴重な時間を過ごせ
忙しかった時間からやっと開放感を感じることができた。
姫島1
2009-06-08(Mon)
 

クロ釣り王者1回戦

日時:2009/5/6(水)
投稿者:栗坊
釣り場:宮ノ浦・一のハエ


今日はTEAM RIVAE・クロ釣り王者1回戦を宮ノ浦で行った。
私の対戦相手はクマちゃんとクボッチ。
二人ともトーナメントでは予選通過実力者であり、クボッチは先日の
Dの大会で全国大会に行ったばかり。
自分も良い対戦ができるように、試合の組み立てやらなんやら対戦イメージを
膨らませいざ対戦へ!
3人は一のハエに瀬上がりし、1試合目はクマちゃんとの対戦。
ジャンケンで負け向かって左側に入る。
夜が明け試合開始。潮はいい感じに流れているが魚の活性は少なく
時折ツケエが無くなる程度。
潮が良く通し、流すとすぐに境界線を越えて行ってしまう。
やや遠投気味に、流すと浮きが勢い良く消しこんだ。
小型だがクロが食ってきたのでやる気満々。
同じ釣り方で型も徐々にUPしていくが検量サイズには届かない。

クボッチ検量

そうこうしていると場所交代の時間。
後半戦は良い感じに引かれ潮の中を釣れクロがボツボツ食ってくる。
ここでも規定サイズにあと一歩及ばない。そこで仕掛けを浅めの固定にチェンジ。
終了間際についに良型の当たりを捕らえた!
し、しかしラインブレイク。つい時間を気にしてハリスと道糸を簡単に
結んでしまったが、そこが切れてしまった。。。。。
試合が終了し、検量の結果お互いMAX24.5cmのクロとなりドロー。

短いクロ

ドロー

2試合目はクマちゃんとクボッチ。
お互い真剣に釣っているさまが素晴らしい。
二人とも数枚のクロをキープし、緊迫した様子。
そして検量の結果、クマちゃん2枚、クボッチ3枚となりクボッチの勝利となった。

クボッチ1回戦

クマちゃん1回戦

さぁいよいよ今日の最終戦。
クボッチにジャンケンに勝ったので向かって右側をチョイス。
2試合目の終わりにクロがボツボツ食いだしたので前半逃げ切り型で挑む。
と、ところが潮が緩みクロの気配は無く全面アブッテの巣窟に。。。。
前半終了間際にコッパグロが食い始めたが場所交代。
後半戦に入り、思ったよりも良い感じの潮が流れている。
隣り合わせの磯だが、状況はかなり違うようだ。
食いそうな雰囲気だが、魚の活性は低い。
自分なりにあの手この手で。。。。。。そしてついに手元の糸がはじけた。
足の裏のクロGET!
残り時間20分程度。さぁもう一枚!と粘っていると待望の当たり!
ところが竿先が絡んでいるではないですか!慎重に絡みをとき、足の裏サイズの
クロが顔をだした。ところが今度はタモが若干遠い。。。
糸を”じゃん”とだしてタモを取って任務完了。
結果、この2枚のおかげで勝つことができた。

試合が終わり、来週のJC大会の下見も兼ねて3のハエのハナレに瀬変わり。
ここはうって変わってクロがやる気モード!
30オーバーのクロがクマちゃん、クボッチにがんがん釣れている。

瀬変わり釣果

私はというと、クマちゃんのガンダマアドバイスでそこそこに。。。
しかしこのガンダマ!僕を悩ます&クロ釣りの難しさの魅力を感じさせる
良い経験となりました。
今日は対戦での良い経験、そして瀬変わり後の経験とクロ釣りを通して
本当に貴重な時間を過ごせ良い一日となった。
2009-06-08(Mon)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード