クロ釣りチャンピオン1回戦

日時:2010/5/22(土)
投稿者:栗坊
釣り場:宮ノ浦 クロ釣りチャンピオン1回戦
     
今日は私のチームで開催しているクロ釣り王者の1回戦を

宮ノ浦を舞台にナベさん、ケンスケと3人で行った。

一同はカブシマに渡り、1回戦は私とナベさんの対戦。

以前の対戦では負けているため今回はリベンジ戦。

とはいうものの相手はナベさん!!

ちょっとやそっとでは勝てない相手です。

ジャンケンで負け、右手の釣り座に入る。

マキエを撒くといきなりウキをひったくっていくが合わせが合わない。

当たりからするにクロっぽい!

全層で上手く入れていくと待望の引きが!!

クロの引きを堪能しながら上がってきたのはキーパサイズで

これで気持ち的にものってきた。

ポツリポツリであるがポイント、マキエの撒き方などを変更すると

当たりが拾える。

そんななかまずまずの良型(35cm)を釣り上げ場所交代となった。

後半も潮の流れも良く、ここでもキーパを追加。

最後の最後まで気を抜けない。残り時間も少なくなったところで

これまたまずまずのサイズ!ところがタモいれがまずくばらしてしまった。。。

検量の結果、ナベさん3枚1600g、私は4枚2700gでうれしいことに

前回のリベンジを果たすことができた。

20100522①

20100522③

20100522②


そして続く2回戦、ケンスケとの対戦。釣り場は状況が変わり

エサ取りが多くなっていた。

矢引き仕掛けでキーパを拾う作戦であったが、微妙なサイズ。

キーパがあるかないかで後半に突入。

しかし後半の釣り場はエサ取りが少なく、仕掛けを全層に戻すと

良い感じでキーパクロが食ってきた。

コンスタントに数を伸ばし検量へ。

結果はケンスケ1枚600g、私は3枚1400gで幸運にも

こちらも勝つことができた。

20100522⑤

20100522④

もしあのまま矢引きで釣っていたら負けていたところだった。

3戦目は瀬変わりを行い、尾上の南で開始。

ナベさんとケンスケの対戦で私はタイムキーパ。

20100522⑦

20100522⑥

潮の流れはまずまずに見えるが、当たり潮で釣り難かったとか?

僕は少し離れ、ウキを沈めて釣る練習。

しばらくして潮の流れがさらに強くなると、道糸が走りヒット!と同時に

1.5号ハリスから飛ばされてしまった。(涙)

オナガに警戒してハリスとハリを上げ、粘っていると足の裏の

オナガが釣れた。(さっきのはもっと大きかったような。。)

そして時間は過ぎ最後の検量。

20100522⑧

20100522⑨

20100522⑩

結果、ナベさん2枚940g、ケンスケ3枚1150gとなり

ケンスケに軍配があがった。

ナベさんにもオナガらしい当たりがありハリスが一瞬で飛ばされた

あたりがあったらしく、(勝負のためにハリスを細くしていたとか)

この一枚が勝負の分かれ道となってしまったのだろうか。

勝負も終わりフリーでそれぞれ思い思いに竿を出す。

せっかく来たのだから5時までゆっくりの予定。

食いが落ちた為、軽い睡眠を取っているとポツポツと雨が、、、

勝負も終わり目的を果たしたことも後押しし、3時納竿で終了としました。

(こんな時間配分に対応してくれる丸銀さんも素晴らしい!!

ありがとうございました)

家に帰り、早速釣ってきたクロを次男が刺身にしてくれた。

20100522⑪

今回は自宅の冷凍庫で作った氷を持っていったが

牛乳パックで凍らせた為、魚が氷やけしておらずめちゃマイウー!!

今回は潮も味方してくれ幸運にも2回戦にコマを進めることができた。

このチャンスを大切に、次回も全力で対戦に望みたいと思う。
スポンサーサイト
2010-05-23(Sun)
 

GW釣合宿!!

日時:2010/5/4,5(水)
投稿者:栗坊
釣り場:五島・白瀬 ゆうれい
     

20100505_3

さあ、みんなで手打ちに60オーバーのクロに挑戦!

と、鼻息荒く始まった今回の釣行。

しかし無情にもウネリが残っており手打釣行断念。。。。

そんな中、波多江さんが急遽みんなのために五島行きの便を

見つけてくれ、アジカに乗り込み五島は白瀬を目指した。

クジで瀬上がりと瀬上がりメンバーを決めた結果、僕はクマちゃん

と一緒に”ユウレイ”に上がった。

20100505_2

20100505_1

ここは二人とも初めての場所であったが、超一級磯であることは

知っていたので気合を入れて望む。

しかし、磯の状態は足場も悪く、腐ったマキエが潮溜まりで

悪臭を放っている。

20100505_5

まずは磯場を掃除して釣り開始。

期待と裏腹に魚の活性は無く、ツケエは原型のまま残ってくる。。

さすがに一級磯であっても釣れていない時は厳しいのか!!!

夕まずめに入り、クマちゃんのポイントにクロが沸いてきたようだ。

クマちゃんにポツリポツリと30オーバーのクロが釣れ、”隣にどうぞ”の

やさしい一言に甘えてついには僕の竿も弧を描いた。

引きからするになかなかの良型。

やりとりの末、44cmの立派なオナガを取り込んだ。

嬉しい反面、脳裏に手打ちのオナガがちらほら、、、なんともいえない

微妙な気持ちを抱きつつも、魚を釣らせてくれた自然に感謝。

その後、日は暮れて夜釣りに突入。

イサキをお土産に!と粘るもアタリがない。

瀬際を1.5ヒロから順に水深を深く、そしてポイントを変え、、、、

結局流れの中で、6ヒロで30オーバーのイサキが釣れたが

後が続かず。

朝まづめを期待して、早めの睡眠を取る。

期待の朝まづめが来たが、またもや沈黙の海。

磯際で”おじさん”が掛かり、これは前回美味かったので

クーラに収まってもらった。

(しかし今回のおじさんは痩せていてあまり美味しくなかった、、
旬があるんですね。。)

昨日同様、クマちゃんのポイントにクロが見え出しついにクマちゃんに

良型オナガ(44.5cm)が御用となった。

20100505_4

その後は粘りむなしく納竿となった。

港に帰るとみんな釣果はポツポツといったところで静かな解散となってしまった。

20100505_6

それでも良型のマダイやイセエビが釣れたりとクーラを賑わせていた。

20100505_8

20100505_9

20100505_7

今回は残念であったが、次回は是非大型オナガに挑戦してみたいと思う。
2010-05-06(Thu)
 

ふらりと練習に!

日時:2010/4/30(金)
投稿者:栗坊
釣り場:唐津 妙見埠頭、唐房漁港

今日は午後からふらりと唐津方面へ釣りに出かけた。

ウキにオモリを付け、全層沈め釣りを練習してみようと

思う。

沈め練習1

妙見埠頭はまずまず水深があるために沈めの練習に

ぴったり。

イメージ通り良い感じでウキがずんずん沈んでいく。

しかし底潮は全く動いていないようで、底にも時々根掛かりする。

良い感じ。だがオキアミは原型のまま。ダンゴも同様。

と、ここで場所を唐房漁港へ移動。

沈め練習2

ここでは水深が浅く竿1本もないぐらい。

全層沈めでも行ける事を確認し、ここで仕掛けチェンジ。

しかしながら静かな海は変わらず、良い眺めを胸に釣行終了。

さて家に帰り、やっと家を引越し冷凍庫を出すことができた。

沈め練習3

あまったエサや氷作りなどの貯蔵など‥色々と使い勝手を試してみようと

思う。
2010-05-01(Sat)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード