イカ釣り行脚隊

ika1


4月28、29日にかけて上五島へエギング三昧へ


出かけた。


上五島にはリヴァーレのゴン隊長がいるので


上五島のいろんなイカポイントを案内していただきます。


”イカ釣り行脚隊”は佐世保から船に乗り上五島に


渡ります。

ika2

ika3


ゴン隊長と久々の再会をよろこび、一行は早速


夜の食事の買出し、そしてゴン隊長の家に挨拶を


早々にすませランガンの始まりです。

ika4


エギング→当たり確認→場所移動を繰り返します。


写真でも分かるようにすごい数のイカのポイントを


案内してもらいました。

ika5

ika6

ika7

ika8

ika9

ika10

ika11

ika12


しかし前情報通り、イカの活性は低いようでなかなか


釣れません。。。


五島名物のチャンポンも食べ、楽しい気分は全開!!


イカ来い!イカ来い!と場所を重ね、ついに波多江さんが


Get。場所を移しながら他のメンバーもポツリポツリと


イカを重ねていきます。

ika13


夕方を向かえこれまでボウズの私にもイカが微笑み


なんとかギリギリボウズを免れました。

ika14

ika15


この日の釣行を終え、ゴン隊長の自宅でBBQで


乾杯です。

ika16

ika17


隊長のブログでもおなじみのエビス腹船長とそのお仲間も


加わりさらにBBQは盛り上がります。

ika18

ika19


お刺身三昧・カキ・イノシシ etc 上五島の幸を堪能させていただきました。


ビールも進み明日のエギングに備え、倒れるように寝てしまいました。


二日目に入り朝まづめは風もおさまり熊ちゃんが1.9kgの


大物をしとめます。

ika20

ika21

ika22

ika23


そして他のメンバもポツリポツリ。。。


なかなか私には釣れません。。。


途中、教会廻りも交え最後のポイントへやってきました。

ika24

ika25


残念ながら僕にイカの追加はありませんでしたが


楽しい思い出となり上五島イカ釣り行脚を終えました。

ika26

ika27

ika29

ika30

ika31


そしてフィッシングKに帰り、釣ったイカは山分けです。(^_^;)


ちょっと後ろめたい気持ちを押し殺しイカを持って帰りました。

ika28


最後にイカ釣り行脚隊を受け入れてくださいましたゴン隊長始め


ご家族の皆様、お仲間の方々、本当にありがとうございました。


一緒のクラブ仲間って本当にいいですね!
スポンサーサイト
2011-04-30(Sat)
 

クロのミリン干し

クロが釣れたらミリン干しを我が家では作ります。


毎回作りながら試行錯誤しています。


まだまだ味を極めるには至っておりませんが作り始めた当初より


進歩が見られてきました。


クロですが、付けタレが浸み込むように2枚に下ろします。

ミリン干し2


またサイズによってさらに食べやすい大きさにきります。
(今日は4枚のクロ)


さてタレですが、砂糖を大さじ1杯、ミリンと醤油を同量入れます。


好みで砂糖を多くしたりミリンを多くしたりと調合を変えると面白いと


思います。

ミリン干し1


身を漬け込みますが、全ての身が完全に浸からないこともあります。


私の場合、適当な時間を見計らって2,3回上下や裏返ししてタレを


なるべく満遍なく漬け込むようにします。

ミリン干し3


漬け込む時間ですが、最近はしっかりと漬け込んだほうが好きなので


ほぼ24時間漬け込みます。

ミリン干し4


そして外の気温や風の具合を見て干し網にセットし、夜干しします。
(適度な風がある、温度もあまり高くないほうがいいと思います)


また干すときにタレがしたたらない様に一度新聞紙に上げ


網に移したりします。

ミリン干し5


そして朝取り込み、食べる分をこげないように焼いて食べます。


今回はちょっとだけ醤油が濃かったかな?


また魚は脂がのっている方が美味いと思います。


また数日間は冷蔵庫で保存できるので毎朝食べています。


私は毎日食べても飽きないのでご飯が進みます♪

ミリン干し6
2011-04-14(Thu)
 

上五島クロ釣り釣行

20110409_8

4月9日に私の会社の釣りクラブ(チーム・ボーズラーズ)の


クラブ釣り大会を行ないました。


年始から計画のたびに悪天候となりやっと開催しました。


場所は上五島・美良島 ヘリコプターでの釣行です。


朝から納竿までの間に釣り上げたクロ5匹の総重量で競います。


ジャンケンで瀬上がりを決め、僕は小野君と一緒に上がりました。


夜明けまでエギを投げましたがノーヒット。。残念


夜が明けクロ釣り開始です。2時間で場所交代(必須)でやります。


マキエを投入しクロの気配を探しますが何のあたりもありません。


マキエをしっかり利かせ1時間ほどたったころにウキが消しこみ


30オーバーのクロが釣れました。


魚が寄ってきた様で小野君にも同様のクロが掛かります。

20110409_7


ウキに渋いあたりが続き、なかなかクロが食いません。


隙を見て合わせるとギューンと良型の引き!


突込みからオナガのようで上がってきたのは44.5cmの


良型のオナガでした!

20110409_1

20110409_2

20110409_6

さぁ、この調子でいきたいところです。


ボツボツですが食べごろサイズのクロが食ってきます。


交代の8時になり、これまで4枚。


そして食いはさらに続き満検量5枚を越えます。


あとはサイズアップを狙います。

20110409_3
20110409_9


ポイントや仕掛けを色々と試し、磯際でガツーンと大当たり。


何度と無く突っ込むその魚は!


赤い魚体が見えタモに抑えます。


タモを回収していると”ボキーッ”っと鈍い音?????


な、なんとタモが折れてしまいました。。(涙)

20110409_4

20110409_5


波多江さんに貰ったタモなのに。。。。。。(ガガーン)


これで運も逃げたのか当たりが遠のきます。


潮も下げに入り、当たりが全くなくなりました。


隣の磯では同じクラブの隊長だけが竿を曲げています。


後で聞いてみるとノーガンの全層で釣れたそうです。


食いが悪いときの全層釣法。そういえばこの間のチヌ釣りでも。。。


もっと状況判断をうまくやれば下げでも当たりが拾えたかも???


さて港に戻り検量です。みんなの釣果は??


みんな40オーバーも良く釣れており数百グラムで2位に


なりました。


下げで重量を稼ぐような釣果が出せなかったことが敗因でしょうか?


検量も終わりマルギンさんで美味しいうちわエビ(かな?)の味噌汁を


いただき心もお腹も満腹にして宮ノ浦を後にしました。

20110409_10
2011-04-10(Sun)
 

アラカブのから揚げ♪

黒鯛祭りで釣れたアラカブを食べました。


釣りの帰りの車で波多江さんから”アラカブはから揚げで


少ーしポン酢を付けたらえらい美味しいよ♪”と聞いて


たまらなくから揚げが食べたくなりました。


釣果はアラカブ4枚。それはそれは丁寧に捌きました。

アラカブから揚げ①


塩コショウにカタクリをまぶし油で揚げます。


引っ越してきてからオール電化のため、から揚げも温度調整が


できます。初めて使ったのでビックリでした。。。。(汗)


しっかり揚げて、さらに二度揚げします。

アラカブから揚げ②


そして酢醤油を作りアラカブを頂きました。


”美味い♪”自然の恵みに感謝です。


さすがアラカブ!変わった魚を食べるときと違って安心感のもと


しっかりと堪能することができました。
2011-04-01(Fri)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード