スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

すばらしき磯、白瀬!!

白瀬3

5月25日に白瀬へと釣行しました。


出発前の事前情報ではデカバンオナガが食っているとのことであり


ワクワクしますが、なにせ人気の釣り場だけに


上がれなかったときのことを考えて自分の高ぶる気持ちを


抑えて出発です。


宮ノ浦からマルギンエクスプレスは一路白瀬を目指して


走ります!そして一時間後、目の前に白瀬が浮かび上がり


原さんと四畳半に瀬上がりします!

白瀬2

まずは上がれたことに感謝して早速夜明けまで夜釣り開始です。


薄暗い中、原さんに50弱のクチブトが釣れます。

白瀬11

なんと幸先のいいことでしょうか!夜が明け仕掛けを


昼用に変更しました。マキエが効いてきた頃に40オーバーの


オナガが早速食ってきました。

白瀬4

それからもコンスタントに40オーバーのオナガやぽってり


太った美味しそうなクチブトが釣れます。


釣っている最中、時折デカオナガの姿が見えます。


いつ食ってくるのだろうか?そんなことを考えると休む暇も


ありません。


昼前になり潮が変わってしばらくのこと、私のウキが


モゾモゾ・・・・・ギューンと沈みました。


合わせを入れるとびくともしません。またその不気味な重量感から


これまでに味わったことがないヤツがハリ先に掛かっていることが


伺えます。


走り出すと沈みに突っ込み、そのパワーを止めることが


できません。それでも何とかしのいで手前まで寄せることが


出来たのですがここで痛恨のラインブレイク。。


唖然と声も出ません。すごい。。。。どうやったら取り込めるのだろう。。


その後もオナガが掛かりますが、先ほどの当たりとは程遠い


パワーでありながらさらに2回ばらします。


ハリを飲み込まれるといとも簡単に切られました。


集中は納竿まで続きあっという間に一日が過ぎてしまいました。


気づいてみれば旬のイサキも沢山釣れました。


港に帰ると誰もが良型のクロを仕留めています。

白瀬7

白瀬10

白瀬9

特に小川さんのオナガは58.2cmもあり圧巻です。

白瀬6

白瀬8

このオナガを仕留める為にバラシも何度とあったようですが


ハリを口に掛けることや強気のやり取りとそれはそれは


創意工夫を凝らされた一枚だったようです。(脱帽)


帰りの車では一同オナガに魅了され、みなさんの熱い


思いが伝わりました。


こんなに熱くさせるオナガ、そして素晴らしい白瀬の


釣り環境に感謝しながら、またクロ釣りに対する自分の


思いも層を増したような良い釣行になりました。

白瀬5
スポンサーサイト
2011-05-26(Thu)
 

クロ釣り王者第二戦

20110515_3

5月15日に宮ノ浦にてチーム・リヴァーレ クロ釣り王者


第二戦が行なわれました。


ここのところ乏しい釣果に見舞われているため今日は


クロをしっかりと釣りたいものです。


抽選は一番最後の番号を引き、平井君と一緒の


瀬上がりです。

20110515_2

二人で上がったのは”立瀬のヘタ”です。


早速、夜明けまでエギングを開始します。


数投目にしてイカがヒットし、まずまずのサイズが


釣れました。

20110515_1

続けてエギを投入しますがその後すぐにエギをロスト。


かなり根があらいようです。


その後試合開始となりクロを狙います。


最近の情報ではかなりクロは厳しいとの情報。


マキエに反応する魚も少なく釣れるのはベラばかりです。


浅くから深くまで仕掛けも色々と変えながら狙いますが


一向にクロの当たりは拾えません。


目の前の立瀬では川尻君と尾下さんが釣っていて


川尻君の竿が曲がっています。


結局最後までクロが微笑むことは無く納竿となっていました。


港に帰り、検量は6名という厳しさ(参加者19名)

20110515_4

またチヌや鯛もちらほら釣れていたようで丁度釣れる魚が


入れ替わっているような感じではないでしょうか?


きっとシマノJCのころにはクロも上向きになってくれることを


祈って宮ノ浦を後にしました。


話は変わりますが、当方のブログにて色々な魚を食べてみて


そのレポートをUPしてきました。


特に前回のイルカの記事には数名の方から色々な助言を


いただきました。


当初は見ている方々もチームの数名だろうと思っていましたが


インターネットで繋がっているため色々な方に見ていただいていました。
(本当にありがたいことです)


良いか?悪いか?ブログなので自分の思うことを書いているだけなので


問題ないか?色々と考えることがありました。


みんなの気を引くような内容を作るために


変わった食べ物を食べるようなことはもう止めます。


釣りを通してみんなが気持ちよく見れるようなブログを


目指して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。
2011-05-16(Mon)
 

チヌはいずこ・・

20110507_2

今日は次男とチヌを狙いに九十九島に行きました。
(2011.5.7)


長南風島に渡してもらい次男とまずはエギング。

20110507_1

あっさりとイカにはフラレました。ここしばらくイカには


縁がありません。。。


さっそくチヌを狙いますが、たまーにエサを取られるような


状況で、チヌの当たりは拾えません。。。


粘った挙句、私にアラカブが釣れたので次男にジグヘッドを


投げさせます。


ジグヘッドは実は私も全くやったことがありません。


前回、同じチームのKENSO君がやっていたのを見て


是非やってみたいと思っていたところです。


当たりは頻繁にあるようですが、なかなか食い込みません。


粘った甲斐もありついに良型Getです。

20110507_3

20110507_4

(ジグヘッドはお手軽でいいですね!!)


その後マキエにボラが群がり、次男がボラを狙いだしました。


バラシの連続のなかついにボラをGet!!

20110507_5

その後残念ながらチヌは微笑むことはありませんでしたが


二人で思いっきり釣りを満喫し良いリフレッシュになりました。


帰りは二人で温泉にも入り、遊んだ~っという感じでした。


家に帰りさっそくボラをアライにしていただきました。

20110507_6

ちなみに写真は2枚分。残ったアライは次の日のフライに


なりました。
2011-05-09(Mon)
 

イルカを食べてみよう。

イルカ1

ゴン隊長からのイルカが届きました。


イルカの肉自体は全く臭さはありません。

イルカ2

早速、ゴンママさんに習ったように塩をして置きます。

イルカ3

そののち水でさらして血抜きをします。

イルカ4

イルカ5

この血抜きが上手くできていないと臭いとネットには


書いてありました。


ひとしきり血の気も引いたので早速ゆがいてみます。

イルカ6

血がアクとなるようでアクがたくさんでます。


一通り火が通ったので上げて水気を取ります。


”どんな味付け?”か迷いましたがここはウミシオさんに


いただいた塩を付けていただくことにしました。


いったいどんな。。。パクッと口に入れます。

イルカ8

独特の臭いもしますが、昔味わった鯨の味に似ています。

イルカ10

若干イルカのほうが臭みがあるようですが食べているうちに


昔を思い出しました。


長男にも”昔は肉が高かったけん、このイルカににた鯨の


肉ば食べよったとよ”と言って食べさせましたがあまり


受けは良くないようです。

イルカ11

何か貧乏な我が家の生活を思い出させてくれるような


懐かしい味がしました。


スーパーに買いに来ていた人もお年を召した方が多く


きっと昔を懐かしんで食べていらっしゃるのではないでしょうか?


さて山分けした国分寺さん(仮名)の方は?????


TELをすると”うまい”という言葉が返ってきました。


また国分寺さんの子供達は臭いが気になるといっていたそうです。


若者には昭和の臭いがするんでしょうねぇ。

2011-05-08(Sun)
 

イルカが入荷!?

先日、ゴン隊長を訪ねてエギング釣行の際に

スーパーで衝撃的な物が売ってありました。

それはイルカなんです。

行脚隊の注目はイルカに!そして私のほうに目線が、、、

半ば強制的に味見となったのですが、イルカを

いざ買いに行くと売り切れていました。

このたびその幻のイルカが入荷したそうで

ゴン隊長が手配していただきました。

詳しくは↓こちらへ!
ゴンの釣り日記

なぜか?この話に私が所属している浦島太郎釣りクラブの

国分寺さん(HN名)がのってくれ?一緒に食べてくれるように

なりました。

せっかくなので美味しく料理したいのですが。。。どうなることやら

ゴンママさんから教わった調理法でまずはトライしたいと思います。
2011-05-07(Sat)
 

今年初のキス釣り♪

20110505キス_1

今日は5月5日・こどもの日です。


連休も仕事で今日の午前にやっと開放されました。


昼に家に帰り、ちょいと竿を出す計画を練ります。


長男とボートを出してキス釣り計画を立てましたが


長男は宿題に終われ行けず、結局一人で釣行することに


なりました。


フィッシングKで岩デコを買い、浜玉漁港に到着です。


一人でボートを組み立て早速沖にでます。


しかし波が思ったより高く、防波堤や沖の波消しブロックで波を


避けます。


さてさて今年のキスの状況は???


期待に反して当たりが全くありません。場所移動を繰り返しますが。。


まさかこのままボウズ・・・・といやな予感がよぎります。


すこしでも魚が居そうな波消しブロック周りにキャストした


そのときにやっと当たりが出ました。


キスの小気味良い引きを楽しみながら良型が来ました。

20110505キス_2

さらにキャストしますが、当たりは散発的です。


ノーマルサイズ→良型→ノーマルサイズで日も傾き納竿となりました。


今年のキスは厳しかぁ~。。そんな印象を受けた釣行となりました。
(潮とか場所とか条件とかあるので、あくまで個人的な印象ですが。。)

20110505キス_3


家に帰り、2枚の良型キスを刺身でいただきました。
2011-05-05(Thu)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。