スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

夏といえばメイタ釣!?

20120630_5

またまた前回に引き続きあまったエサを持って(汗)

近場に出かけました。

ちょっとした時間ですがとってもリフレッシュできます。

福吉漁港の防波堤に入りテトラポットから竿を出します。

最近の雨で海の色は濁っています。

エサを投入するとすぐにウキに反応があります。

ぐいっ!と合わせますが合いません・・・・

すっかり夏の海ですね~。いったい正体は?

またすぐに当りが!今度はハリが無くなりました・・

そして次に釣れたのは・・フグです。

20120631_1

そして次も・・次も・・

20120631_2

いったい何本ハリが無くなるのだろうか??

ウキが消し込み今度は何やら走ります。

釣れたのはサバです。夏ですね。

20120631_3

次にウキが消し込み、そして浮き上がり、またピクピクと・・

合わせるとギューンと走りました。

どうやら本命のようです。

釣れたのは35cm程度のメイタです。

サイズの割には良く引きました。

20120631_4

続けて行きたいところですがまたもやフグの猛攻に

合います。

20120631_6

しかし時折チャンスはやってくるようで2枚目の

チヌがかかりました。

し、しかし残念なことにハリスが切れてしまいました。

フグに傷つけられたのでしょうか?確認しながら

釣っていたのに。。。

そのまま最後までフグの猛攻で終了。

未熟なバラシは残念でしたが貴重な一枚が

釣れたことでうれしさと夜の食卓を潤してくれました。

20120631_7

20120631_8
スポンサーサイト
2012-06-30(Sat)
 

もしかして?

ふと頭の中に”もしかして日本一?”

頭の中にそんな語尾が浮かび上がりました。

きっとコンピュータの検索エンジンに

「68歳 磯釣り アラ 25kg」と入れたら

”もしかして日本一?”ではありませんか?と

聞きなおしてくるのではないかと思った。

それは私が所属する浦島太郎釣りクラブの会長

ナベさんのHPを見た時の感想でした。

浦島太郎釣り日記

釣れた時の状況がナベさん節ですごい&面白い!で

書かれており、読み終えた感想は”ナベさんおめでとうございます。”

釣りに対するロマンが広がりました。

また仕事が忙しくってもさらに乗り越えて釣りに行く

あのバイタリティ!!

”すごい!””俺も頑張ろう”感動の瞬間でした。

でもこれって本当に記録物と思います。

そんなギネス?みたいなものがあればいいのに!!
2012-06-25(Mon)
 

準備万端だぜぃ

6/24のリヴァーレ・クロ釣り大会の準備完了です。

準備2

し、しかし心配していた天候が行く手をふさいでしまいました。

明日は土砂降りの予報が出ており中止となりました。

久しぶりの磯でしたが残念です。

でも安全第一で釣行を断念してもらったことは

すごく良いことだと思います。

次は何とか仕事をクリアして久しぶりの底物にも

行きたいと思っています。
準備1
2012-06-23(Sat)
 

煮干し

とんま煮干し

前回米水津釣行に行った際にヒイラギの煮干しが

売ってあったので買いました。

このちっこいヒイラギが袋いっぱい入っています。

バリボリとそのまま口に放り込みます。

なんと美味い!

味が濃くって苦味もなくお酒に合います。

おまけになんとも体によさそうです。

梅雨に入りクロの釣果が聞かれるようになってきました。

仕事はバーリバリ忙しいですが(昨日もAM2:30・・)

何とか釣りに行きたい!!

6/24はリヴァーレクロ釣り王者第一回予選があります。

予選では対戦形式で2試合(1試合/1時間ハーフ)行います。

まずは気おくれしないように気持ちからスイッチオンです。
2012-06-14(Thu)
 

深江の防波堤へ

201206深江1

今日は貧乏な残り物のマキエを使って釣行です(汗)

こんな空き時間の過ごし方も有りということで。。

家から1時間ほど車を走らせて深江の防波堤に向かいます。

今日は波が無いため外側に陣取り釣り開始です。

マキエを撒くと小さなコッパグロがいっぱいです。

そのなかからたまーにですがコッパグロが釣れてきます。

201206深江2

今年もクロが元気に育っているのを見るとなんだか

うれしいですね。

さて何とかこの中から黒鯛を釣り上げたいところですが

オキアミは高確率で取られます。

それではダンゴでは?良い感じで入って当りも出ます。

潮がゆらりと流れると”きたーーーー”なかなかの

引きですが、これは????

201206深江3

なんとこんなところにもカンダイの子?(と思います)

釣れてくれたことに感謝して海に返します。

夕方になり後ろから”釣れますかぁ?”との声。

なんと添盛君がJさんとイカ釣りに来ているでは

ないですか?

ヤエンもまだ当りが無いらしく、こちらも楽しみです。

夕方になりそろそろ撤収です。

別れ際に添盛君にイカが当たってるようです!

201206深江4

これ見て帰らんば!とばかりに見物しますが

イカが離してしまったようです。

このときイカの当たりがあって4分経過後。

イカを狙う人が多いので警戒しているのでしょうか?

最後にちょっとドキドキ感を味わえ得した気持ちで

釣り場を後にしました。
2012-06-04(Mon)
 

ピクリとも・・

唐泊1

前回のイカの引きが忘れられず今週も

唐泊漁港へ出かけました。

また子供たちも一緒なので竿は3本で待ち受けます。
(ちょっとは確率たかいんでない?)

風が出ているのでちょっと状態は良くはなさそう??

1時間が経過し、当りは全くなし・・・

そして2時間、3時間・・・

雨も降ってきました。

撤収。。。。子供たちも車でゴンゴン寝てしまいました。

残念。
唐泊2
2012-06-04(Mon)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。