第5回 銀鱗巧チヌ釣り大会

20120729_銀鱗功5

7月29日、今日は銀鱗功のチヌ釣り大会に

出場します。

この大会は団体戦もあり私はチームリヴァーレの

一員として団体、個人ともにエントリーです。

大会はチヌの魚影が濃い大村湾で行われます。

この大会は私が所属する浦島太郎メンバーも

参加しており、世界一さんと出航前にまずは1枚です!

20120729_銀鱗功1

抽選の結果、ゼッケン30番を引きオランダ村近辺の

磯に吉田さんという方と一緒に瀬上がりします。

夜が明け、ウキが見えてきたので早速釣り開始です。

すぐ目の前の建物の手前にウキを投入すると

なんと1投目からウキがもぞもぞ入っていきます。

手のひらサイズのコメイタがあがってきました。

開始早々良い感じです。活性もかなり高いのでは

ないでしょうか?

20120729_銀鱗功3

20120729_銀鱗功4

当たりはコンスタントに続き、メイタのサイズも

足の裏から30オーバーへとサイズアップしていきます。

そして待望の40オーバーも釣れ数とサイズも

充実してきました。

20120729_銀鱗功2

ツケエもオキアミやダンゴとそれぞれ活性が良く

ローテーションして魚の気を引きます。

同じころ吉田さんもコンスタントにメイタやチヌを

掛けており、ついには40後半サイズの良型を

仕留められました。

ほぼ同時間帯に私にもマズマズのサイズが釣れ

検量が楽しみになってきました。

この時、時計は9時近くになっていました。

が、、、、あまりの暑さに思うように体が動かなくなりました。

大事を取ってクーラから冷やしおしぼりや飲み物を取りだし

日陰で体力が回復するのを待ちます。

風もほとんど無風で思考能力も無くなってしまいます。

合間合間を縫って何とか竿を振ります。

魚は相変わらず活性が高いのですが体が言うことを利きません。。

魚をストリンガーから活かしバッカンに移しますが

検量のときには煮上がってしましました。

さて船が来て回収となりましたが、同じクラブの

JERRY君は輪をかけて熱中症寸前です。

20120729_銀鱗功6

検量の結果ですが47cmと42cmの結果となりました。

表彰ではすごい商品が並んでいるので楽しみです。

20120729_銀鱗功7

結果14位となりドライバックをいただきました。

20120729_銀鱗功8

20120729_銀鱗功9

20120729_銀鱗功11

20120729_銀鱗功10

そして気になる団体戦は!!!

なんと数ミリ差で負けてしまいました。残念!

来年もまたこの時期に大会開催だそうですので

今年のリベンジと暑さ対策をさらに強固にしておかないと

いけないですね。

やっぱりビーチパラソルを持っておくべきでした。

最後に本大会を開催してくれた銀鱗功のみなさま

大変お世話になりました。大変楽しい思いをさせていただきました。

本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
2012-07-31(Tue)
 

黒アナゴ

とうへい1

実は前回の釣行で夜釣りをしているときに

”とうへい”(黒アナゴ)が釣れました。

これまでトウヘイを一度食べたことがありましたが

はっきり言って大味でそれから釣っても逃がしていました。

今回釣れたトウヘイは丁度お店で売っているウナギサイズ!

ここ最近うなぎが高騰するニュースを良く耳にするようになり

かば焼きが食べたくついチャレンジ!

実際には2枚釣れましたが1枚キープ。

家に持ち帰り開きにしてみます。そして中骨は取り除きます。

おおっ!見かけはウナギみたい。

とうへい2

さて料理は嫁さんにまかせ我が家風にかば焼きを

作ってもらいました。

とうへい3

さてさてお味は??????

”食べれる?”いえいえめちゃ”美味い!”

このサイズのとうへいは身もさほど硬くなく

味も普通のアナゴにそっくりです。

これなら黒アナゴ丼をウナ丼みたいに食べたらすごく満足

しそうです。

今回は底物じゃなくって上物で釣れたから丁度良いサイズ

だったのかな?

お奨めです(^_^)
2012-07-26(Thu)
 

砂浜サーフ

20120723_5

天気も持ち直し、今日は長男と福吉にキス釣りに

来ました!

今年初めての砂浜からのキス釣りです。

さてさて今年の状況はいかがなもんでしょう?

フィッシングKで岩デコを購入し、キス用の

5本バリをセットします。

砂浜から思いっきり投げとても気持ちいいものです。

さてオモリが落ち着き当りを待っていると

”プルプルッ”と気持ちの良い当りがあります。

さびきながら当りを拾うといきなりダブルから

スタートです。型は小さいですが食べるには

丁度いいのです。

20120723_1

その次はトリプル、そして長男はフグ、そののち

ダブルとこちらも好調!!

20120723_2

20120723_3

キスも遠投から近場まで当りがありさらにフグも

広範囲に食ってきてはハリも取っていきます。。

20120723_4

キス・フグともにコンスタントに食ってきたので

お土産もできました。

数えると42枚釣れており充分満足して帰路につきました。
20120723_6
2012-07-23(Mon)
 

イサキとクロ

先日釣り上げたイサキはまだ真子や白子が

入っていました。

20120717_1

しかも塩焼きや刺身が、めちゃ美味かったです。

20120717_2

さすが旬ですね!釣り上げたイサキは全て首折りして

大切に持ち帰りました。その甲斐ありです。

身がプリプリして味わいがありました。

また神経〆したクロですが、こちらも刺身は身が

プリプリして美味かったです。

20120717_3

やっぱり神経〆すると美味しく持ち帰ることが

できるのではないでしょうか?

また刺身にはショウガと小ネギをちらし、一緒に食べると

これまたたまりません。

魚がまたいっそう美味しく感じます。
2012-07-17(Tue)
 

看板下・その2

看板下1

先日の古志岐三礁釣行時にデジカメのSDカードを

忘れてしまいました。

急きょ携帯で撮ったのがこの2枚の写真です。

クロはぴったし40cm、そしてもう一枚は

41cmのサンノジです。

看板下2

このサンノジはすごいパワーでした。

一緒に行った西嶋君に釣らせてあげたかったです。

できればそのお味も西嶋君に堪能してほしいところでした。(笑)

でもこのサンノジ、もしバラしていたらすごく

悔いが残ったことだと思います。

ちゃんと正体が分かって良かったなぁと思います。
2012-07-14(Sat)
 

古志岐三礁・看板下

20120711_3

五島・宇久は古志岐三礁にやってきました。

当初底物釣りをやる予定でしたが、行先が

五島と聞いて梅雨グロラストシーンを飾りたく

上物にスイッチしました。

古志岐三礁は今回初めて来ました。

看板下という良い瀬に上げてもらいました。感謝。

夜中に瀬上がりしたので明け方まで夜釣りをします。

今の時期、旬のイサキが期待できます。

釣り始めて1投目、なんとウキが消し込んでいくでは

ないですか!

小ぶりながら早速イサキが釣れました。

その後も型は30オーバーでしたがアタリが飽きない程度に

続きお土産も確保できました。

魚信が良い感じで続くので夜グロも期待が持てます。

釣り開始後1、2時間が経過したころウキが横に引っ手繰られたように

走ったかと思えば勢いよく消し込みました。

そしてすぐさますごい重量感と強引な引きが押し寄せてきました。

夜釣りの太仕掛け、前回の大バラシの反省を踏まえ

両手で竿をがっしりと立て魚の強引な引きを止めることが

できました。

タモに一瞬オナガ?と思える魚体が見えましたが取り込んだのは

51cmのイスズミでした。

20120711_1

本命でないのは残念ですが、その引きは素晴らしく

ナイスファイトに感謝しつつ写真を撮って海に帰ってもらいました。

20120711_5

さて夜が明け昼釣りの開始です。

まずは夜釣りの延長でイサキが掛かりますが昼釣りの

方が型がGoodなんです。(夜は瀬際だから???)

40cmクラスのイサキも混じり刺身が今から楽しみです♪

さてマキエが利いてくるとクロも釣れ出しました。

ギューン!と竿を絞り込みマルマル太った35~40クラスの

クロがコンスタントに釣れるのでたまりません。

20120711_2

20120711_4

20120711_3

また潮の流れに乗ってオナガも食ってきます。

そんな調子のなかで昼前にまずまずのクロが掛かりました。

タモが届かないので魚を低い位置にずらしてくる途中

ハリが外れてしまいました。。今日一番だったのに。。

しかしチャンスは高確率!クロやイサキがコンスタントに

食ってくるのでさらにサイズアップを狙います。

チャンス到来!と思いきや良型と思われるオナガ(?と思います)に

ハリスを切られます。

悔しい気持ちでハリを大きなものに変え飲み込まれないように

気を付けて良型オナガを狙います。

時折どうにもならないような正体不明な魚に簡単に

ハリスを切られます。(いったいなんやぁ・・・・すごかぁ!)

しかし無情にも納竿時間がやってきました。

最後にドラマが起きないものかと期待していると

ドカーンと来ました!何度とない締め込みに耐え

ついに上がってきました!!!!・・・・サンノジが・・

41cmのサンノジでしたが、まぁ良く引きました。

こちらもナイスファイトに感謝しつつ海に

帰ってもらいました。

回収の船に乗り込むとみんなそれぞれ釣果が上がっており

楽しい思いをしたようです。

私もしっかり釣りを楽しめ、とてもリフレッシュできました。

帰りはみんなで温泉につかり気持ちの良い釣行の締めくくりと

なりました。

20120711_7
2012-07-12(Thu)
 

釣行準備

週末は庭の木の剪定をやっていました。

垣根の木は大きく、切るだけでも大変でした。

アジサイ、もみじ、金木犀、ツバキ、ツツジなど

ゴミ袋6袋分切りました。

まだまだ剪定が終わっていないのでぼちぼちやっていきます。

素人がやっているので木もしばらく弱るかも?ですねぇ。

さて今週は水曜日に五島釣行が待っています。

ネックは仕事です。スタ-ト時間に間に合うかです。。

月曜日は詰めて仕事しておかないと!

また今回から”神経〆”を持っていこうと

思います。

神経〆

同じチームの鶴ちゃんから〆かたを習いましたので

出来る限り美味しく持ち帰れるように魚さんに感謝の

意味合いも込めてやれるだけやろうと思います。
2012-07-08(Sun)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード