2016年チーム・リヴァーレ クロ釣り王者決勝戦Part②

20161217_PC170017.jpg

決勝戦はみんなが集まり観戦します。

波多江さん、クボッチ、大槇君の3人で競われます。

20161217_PC170005.jpg

後ろでは惜しくも負けた選手が”自分も竿を出したい”気持ちに

駆られながらそれぞれの選手の釣りを勉強します。

20161217_PC170013.jpg

20161217_PC170011.jpg

20161217_PC170012.jpg

自分も悔しさを忘れそれぞれの攻め方を勉強です。

さて気になる結果は?

優勝 波多江さん(5570g 7匹)
2位 クボッチ (3460g 5匹)
3位 大槇君  (540g 1匹)

みんな素晴らしい戦いでした。おめでとうございます。

さて港に帰りお待ちかねの忘年会です。

負け組大会では3位(5140g/5匹)に入ってました。

ラッキー!うれしい♪

忘年会は大盛り上がり!一年の憂さ晴らしとなり

気分爽快でした。
20161217_PC170018.jpg

20161217_PC170019.jpg

20161217_PC170020.jpg

20161217_PC170021.jpg

20161217_PC170022.jpg
スポンサーサイト
2016-12-20(Tue)
 

2016年チーム・リヴァーレ クロ釣り王者決勝戦

20161217_PC170001.jpg

2016/12/17,18にチーム・リヴァーレ クロ釣り王者決勝戦を

行いました。

夜は忘年会、また予選や準決勝で負けた方は”負け組”大会を

開催します。

これまでの予選で私は準決勝に残っており、抽選の結果

タカッチ、大槇君との対戦となりました。

1時間で釣り座を交代し合計3時間で25cm以上のクロ総重量で

競います。

船はマルギンさん。椛島に瀬渡ししてもらい私の番号は

若番だったので優先権を活かしてポイントをチョイスします。

さて夜が明け試合開始。上潮が滑り軽い仕掛けが入りません・・

ハリスにガン玉を段打ちしラインコントロールを安定させます。

なかなかアタリが拾えませんでしたが交代間際に30cmオナガが

きました。

さて次のポイントは?前方の磯で波多江さん、ミゾグッちゃん、濱ちゃんが

対戦しており良型が釣れているのか大変盛り上げっています。

俺にもおすそ分けを・・・・・

ついに道糸を引きずり出すアタリを捉え重量感が竿に伝わってきます。

上がってきたのは40オーバーのクロ。ニッコリです。

さらに40オーバーを追加し最後の場所交代。

隣では大槇君が35前後のクロをコンスタントに掛け重量を

伸ばしています。

負けじと?追いかけますが・・・・・

そんななかまたもや良型のアタリ!!!

これまた40オーバーの口太グロです。

20161217_PC170002.jpg

20161217_PC170004.jpg

20161217_PC170003.jpg

試合終了となり結果は・・・

大槇君・・・6130g(8枚)
タカッチ・・1840g(3枚)
私・・・・・3590g(4枚)

残念ながら敗退・・負け組に参加です。。

負け組は5枚の重量。

フリータイムはここぞとばかりにこの日最大の45cmGet!

いいとこ行くかなぁ・・・

20161217_123311.jpg
2016-12-19(Mon)
 

カップラーメン持って近場でチヌ釣り修行♪

20161210_PC100010.jpg

12月10日に私が所属するTEAM BOSELERSの

釣りガールこと青ちゃんと浦島太郎釣りクラブのゴロちゃんで

今福の防波堤に釣行しました。

青ちゃんが目指す一般のチヌ釣り大会に参加できるように

チヌ釣りの練習に来ました。

さてさて近場となると食い渋るチヌをいかに食わせるかが

問題ですよねぇ・・

ここは頑張って沈め釣りに挑戦してもらいましょう。

防波堤の湾内向きに3人で釣ります。

潮は良い感じでゆっくり流れます。

マキエを利かせ青ちゃんもレクチャー通り良い感じで

ラインを操作してアタリを待ちます。

すーーーーっとラインが走ったのは青ちゃんの竿。

合わせると黒鯛らしき引きが!

上がってきたのは本命のメイタです。やりました♪

20161210_PC100006.jpg

さてここからは私も負けていられません。

同じくメイタGet、そして40オーバーのチヌとポツリポツリですが

続きます。

20161210_114422.jpg

20161210_124739.jpg

20161210_PC100008.jpg

20161210_PC100014.jpg

ゴロちゃんもこの日最大の45cmのチヌを筆頭に2枚。

20161210_PC100011.jpg

20161210_PC100013.jpg

さらにおまけのトラフグ!?

20161210_PC100012.jpg

残念ながら料理しきりませんのでリリース・・・・

風が吹くと冷たく日がさすと暖かい・・・昼はカップヌードルで

リラックスタイム。

日も傾いてきたころで納竿となり3人で7枚の釣果。
(キビレ一枚リリース)

20161210_PC100015.jpg

帰りも車の中で釣りの話で盛り上がり楽しいひと時を過ごしました。

みんな釣れてよかったぁ。前回のリベンジ達成です。
2016-12-12(Mon)
 

浦島太郎釣りクラブ・クロ釣り大会

1480770250078.jpg

2016/12/3 浦島太郎釣りクラブ・クロ釣り大会の日です。

米水津で開催され25cm以上のクロ3匹の重量で

競います。

私は同じクラブの伊達さんと瀬上がりします。

場所はムロバエ周辺(?)まずはお土産のイカを狙います。

シュンシュンとエギングすると、なーんかイカが触ってる感じ~♪

数投目に来ました!美味しそうなアオリちゃんです。

PC030001.jpg

スミ袋をナイフとハサミで外し大切に持ち帰ります。

こうすればイカが真っ白な状態で持ち帰れます。

さて夜が明けクロ釣りスタート!

PC030002.jpg

なにやらマキエに群がる小魚の姿・・・・・ピチピチッ!!!

沖にも手前にもアジとキタマクラがびっちり!!

しかも沖には定置網?

どぎゃんもこぎゃんもできず、道糸をキタマクラ(かな?)に切られ

コレッサロスト・・・・・

降参です!瀬替わりお願いしまーす!!と横島へ

ここは清松?かな?

船長からのポイントアドバイスを念頭に入れ後半戦スタート。

目の前には流れがありこの流れを釣るか?それとも流れの横のよどみ?

PC030003.jpg

来たと思えば箱フグ君、そして伊達さんもブダイやらでなかなか本命に

手を焼いています。

PC030004.jpg

流れの先に潮壁が出来ており、大好きな潮なので流していくと

オープンベールの道糸が勢いよく出て行きました。

竿にグンッと重みが!潮の流れもあり魚はサイズの割には?

かなり引きました。でもでもついにクロちゃんGetです。(30オーバー)

ところが後が続きません。またもやクロのアタリは

捉えられないまま昼を過ぎました。

納竿30分前に待望の2枚目をGet!先ほどより一回りミニ。

最後の最後に魚を掛けますが残念ながらバリちゃん。

とはいうものの難しい状況でのクロ釣りを堪能できました(感謝です)

さて他も厳しかったようで検量の結果5位となりました。

PC030005.jpg

マキエ柄杓とタカヒロ用にマルキューTシャツも

いただきほくほく顔で帰路につきました。

帰りの車ではナベさんの面白い話で盛り上がり仕事で張りつめていた

気持ちが解放されました。

次こそはクロ釣りチャンピオンねらわんばです♪
2016-12-06(Tue)
 
プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード