山中塾チヌ釣りトーナメント大会

7/2 山中塾さんのチヌ釣りトーナメントに

参加しました。

P_20170702_161221.jpg

タカヒロもトーナメントに参加させてもらい

経験値アップを目指します。

山中塾の谷川ちゃんと3人で北九十九島・石井釣りセンターさんに

やってきました。

ルールは1,2回戦は3名(抽選によっては2名)で3時間を均等に場所交代。

30cm以上のチヌ総重量で競います。(匹数制限なし)

1回戦は超ベテランの翔竿さんと岡田さんです。

20170702_065535.jpg

見た感じ、手前から沈みが多く根が荒らそう。

軽めのウキで上層から攻めていきますがアジ三昧でどげんもこげんもです・・

ならばと1号オモリの半誘導にガン玉で調整してチヌが居そうな層を

狙っていきます。

場所を交代し先ほどのポイントよりサバゴの活性が落ちました。

底潮が動いたとき?かは分かりませんがガツンと良型の当たりが来ました。

チヌ竿の曲がりを楽しみながら上がってきたのは45cm超えてるかな?

20170702_075613.jpg

結局この一枚が決定打になり2回戦にコマを進めました。

さて2回戦は国崎さんと高向さんです。

20170702_120842.jpg

全体的に浅めのポイントでサバゴ三昧・・・

3人で釣りを楽しみながら”ジャンケン何出す~?”と和やかに試合が進みます。

最後の場所交代で良い感じの落ち込みが沖に広がっています。

マキエを手前と分離しながら釣っているとウキが消し込みました。

上がってきたのは35弱のメイタ!

非常に価値ある一枚が釣れ、決勝に進むことができました。

さて決勝戦は原田さん、和田さん、藤戸さんとの対戦です。(40分*3セット)


場所取りジャンケンは1,2回戦とこの決勝も全て負け!!!!!!

最後に入ったポイントですが良い感じの落ち込みが先に広がっています。

ここでもサバゴが釣れてきます。

ガン玉調整とマキエ分離で少しでもチヌに届くように狙います。

潮の具合?でしょうか?短いチャンスが訪れウキが消し込みました。

銀燐が輝きメイタが釣れました。しかも30cmをギリギリ超えて31cm?

ここで場所交代。次の場所はまた様子が違いますが終始サバにやられます。

が次の場所を見ているとクロが釣れて水深もあり根もそこまで

荒くないようです。

最後の場所交代後は基本に立ち返り沈め釣りで狙います。

20170702_1.jpeg

ポイントも遠投に切り替えマキエ分離は継続していると道糸が

ツッーーと走り良型の引きが伝わってきました。

多くのギャラリーの前でちょいと上がっていたのでへたくそな取り込み(汗)

隣ではタカヒロが見ていましたので、上がっていたのがばれたか??

40オーバーのキビレでした。

残り時間も少なかったことから大変嬉しい一枚です。

試合終了となり港にもどり検量です。

20170702_釣果

2枚検量でなんと嬉しい優勝となりました。

沢山のチヌ釣り師が集う大会で優勝をいただけるなんて

大変光栄です。

P_20170702_160606.jpg

20170702_3.jpeg

また大会は終始楽しく、また大変良い経験と勉強になりました。

一日を通して今日はいつもと違いついていました。海の神様にも感謝です。

大会に呼んでいただけました山中塾さん、一緒に参加された皆様、

ありがとうございました。

20170702_集合写真
スポンサーサイト
2017-07-06(Thu)
 

コメントの投稿


プロフィール

チームリヴァーレ・栗坊

Author:チームリヴァーレ・栗坊
ようこそいらっしゃいました。
チーム・リヴァーレで釣りの技術向上のため頑張っていますが・・

最近のトラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード